2010年11月19日

モノラル・レジスタンス

 

IMG_4716.jpg


 

 『イヤホンは絶対買ったほうがいいよ。』

 僕がIPodを使用したのは今でいうClassicタイプの第4世代からだったんですが、最近は容量こそ小さいながらも手ごろな価格のも増えて、特別な音楽好きでなくてもみんながポータブルオーディオを持ち歩くようになりましたね。

 で、若干先輩気取りでIPod付属イヤホンを使ってる友達をみると、おせっかいにも上に書いたようなことが口から出てしまいます。


 アップルの付属のヤツは実はバランスよくてさほど悪くはないんですが、しかし色々使ってみると「ヘッドホン(イヤホン)が変わるだけでほれほど変わるのか!」とよほどの人じゃない限りその違いがわかります。
 価格帯の違いはもちろんあるんですが、それよりもメーカーによって指向というかキャラクターの違いみたいなのが大きくあって、それさえ好みならば「3000円のものでも気に入るのは見つかるのでは?」という気軽な世界なんですよね。

 そしてコリ始めるわけなんですが、
 一般的なインナーイヤータイプしかしたことがない人が、カナル型を初めてつけたときの感動とか絶対あるし、カナルに慣れると今度は口径のデカイ頭からガッツリかけるヘッドフォンの耳心地の良さもわかるし、そうなると今度は取り回しの悪さが気になって一周して普通のインナーイヤーに戻ったりしてね。

 入り口3000円くらいとして、1万円くらいまでは買い変えるごとにその差を感じることができます(そこからのプラス1万円の差はあるんだけど大きくない・・・でも1万円出さないと手に入らない領域というね。)。
 しかし、それも3万くらいまでですかねぇ。そこまでいくと解像度が上がりすぎて、今度はIPodの録音の悪さが気になってきます。
 「じゃ、ロスレスで録るか?」かというと、やりすぎると手軽さを失って“音楽を持ち歩く”という意味で本末転倒。そこまでヤル気はありません。
 結局、音方向で突き詰めすぎると、家で立派なシステム組むしかないんでしょうね。でも、そういうのはもっと大人になってからでいいや。



 ・・・



 おっと、こんな感じがこれまでの僕のヘッドフォン道なんですが、写真のような片耳のモノラルイヤフォンも愛用しています。
 オーディオ側がステレオで出力してるので、そのまま繋いだんではLかRのどちらかしか聴こえないので、アダプターをはさんで両チャンネルの音が片耳に入るようにしています。

 片耳だけ空いてるほうが嬉しいときってけっこうありません?。もしくは、今ステレオイヤフォンしかない人でも、片耳イヤフォンがあったらもっと使う頻度あがるんじゃないです?
 ポッドキャストや落語を聴くにはまったく支障がないし、何か外の音を気にしながらも音楽をちょっとチェック出来たり、最近僕はこれを使う頻度が多いです。

 しかし世間的に、今んとこそんな需要がないんでしょう。
 ぶっちゃけモノラルイヤフォンって、AMラジオか昔のテレビくらいでしか使わないですよねぇ。
 だから、あんまり選べないっていうか安いグレードのものしかないんですよ。しかもあきらかに“テレビ見る用”なんで、ショボイケーブルなのに3mとかあってね(苦笑。

 もうちょっとみんなが使うものになったら、僕が欲しいようなグレードのものまで発売されるかもしれないので、是非みなさんにオススメしたいです。


 道は長いなぁ。。。



 
 
 
posted by フラ at 12:23| 愛知 ☀| Comment(0) | 持ち物検査 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月15日

白い三連星



IMG_4017.jpg


 携帯電話。 やっと変えました。


 昨日、夕方少し空いた時間を見つけたのですばやく行動。結局、コレに決めました。 久々の折りたたみ機種です。


 この番号を使い出してからこれで5代目。初代こそ違ったけど、2代目以降ほぼ2年に一回のペースでずーっとSONY製の端末ばかり買い換えてきたせいか、まだまだ使い方に戸惑います。 
 携帯を買い代えるって、こんなに大変なことだっけ???、すんごいストレス。。。


 今回もSONY製を選択することも出来たんだけど、最新機種(アロマ携帯)って、なんか薄型になっちゃって、広告を見る限り明らかにターゲットはOL。 んー、無骨なメカ好きとしては、どうも納得できない。
 しかも、“クルクルピッピ”じゃないんですよね。残念で仕方ない。
 
 クルクルファンって、けっこういると思うんだけどなぁ。。。

 現物で動作するものもいじらせてもらいましたが、ぱっと見ただけでSONYっぽくないっていうか・・・、中身もニントモカントモ・・・言っちゃ悪いけど、他メーカーの劣化コピー作ってもしょうがないんだけどなぁ。。。

 ま、がんばってくださいや、ということで。





 ということで、買い換えたコレ。

 特に欲しかったわけでもないんだけど、見た目が一番マシだったので。
 よく見かける機種だけど、人気あるのでしょうかねぇ?。 まだまだ評価できるほど使いきれてないですけど、身近に同じ機種のユーザーがいると、それはそれで助かりますよね、色々聞けるし。





 この機種、イチオシは黄色いのだそうですが、僕は白いのにしました。 

 





 前も白かったから、っていうか、


 




 そんな理由じゃ、つまんないヤツっちゅーか、







 かばんの中が白いものでいっぱい。






IMG_4021.jpg



 
posted by フラ at 13:13| 🌁| Comment(2) | 持ち物検査 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月09日

あーあ。

 
 昨夜、




IMG_3730.jpg



 かばんから携帯電話を出してみると・・・






 なんと、






IMG_3732.jpg



 液晶が壊れてました。。。






 あーあ。






 カバンの中にはiPodにDSに、花粉症の薬など雑然と放り込んであって、そんなものとかき混ぜられ押し合いへし合い、




 
 そんな1年と8ヶ月。







 んー、2年まで持ってくれるといいのだけど、なかなか持ちません、毎度毎度。







 とりあえず、電話は取れます。(誰からか不明)。メールも届くのだけど、読めません。。。





 ま、このままでも、たいして影響ないね。





 
posted by フラ at 13:03| 🌁| Comment(7) | 持ち物検査 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月08日

G7の悪いところ


DSC06518.JPG


 Canon PowerShot G7。


 猫写真にブログに大活躍で、奮発して買いましたが大満足。

 
 多機能で、本格的なマニュアル撮影も出来るようですが、僕はそこまで使えないし、機能の何分の一しか使っていないと思いますが。

 そんな初心者な僕でも写真を撮ることを楽しませてくれて、今ではバックを飛び出して、毎日ストラップを肩に掛けて出かける日々です(しかし、遠出がないのはさみしいところ。。。)。




DSC06524.JPG


 多機能さも売りですが、当たり前ですが基本性能も高くて、立ち上がりも早いし、操作性も本当によいです。


 一見ボタンだらけの背面ですが、液晶画面で設定を変更するたびに操作を表示してくれるので、戸惑いなくイジれます。

 そして、その背面の液晶画面が大きくて明るいので、一枚撮ったあとの確認もしやすいです。

 レヴューするときもワンボタンで表示も早いので、撮ったものが今ひとつなときは、パパッと設定変更出来るのも強みだと思います。上面のISOダイヤルも大活躍しています。



 そしてなにより、見た目がカッチョいい!!。コンデジっぽくないというか、メーカーの狙い通りの風格です。
 


 



 そんな、どこに行くのも一緒のG7ですが・・・






 
 カメラの持つその風格のせいか、やたらみんなに写真やカメラのことを聞かれるようになりました。。。

 そのたび、何もわからなくてお答えのしようもなくて申し訳ない・・・っつーか、普通初見のデジカメの使い方ってみんなわからなくっていいんですよね???。

 ちょっと分不相応な気持ちに苛まれます。


 
 ・・・



 あと、ご飯やさんで食べてるものの写真を撮るってると、店員さんがやたらチラ見してる気がしてならない。。。

 これが携帯のカメラでやってるなら、店員さんも『あー、ワイワイ写真撮って楽しそうだなぁ。』で済みそうなとこですが、こんなカメラなせいで、なんだか悪いことしてるみたいな気持ちになって仕方ない。。。






 えー、ご飯やさんで写真撮るときって・・・、





 やっぱ声かけないとまずいですかねぇ?(いや、そういう機会がある店では、これまでも言ってきてるんですけどね。)。


 みなさん、どうしてます???


 えっ?! 普通、撮らない???w




 
 
posted by フラ at 12:00| 🌁| Comment(4) | 持ち物検査 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月28日

Canon Power Shot G7


DSC06463.JPG

 デジカメを買いました。キャノンのパワーショット G7 というやつです。

 人気機種で結果的に3週間待ち、到着を楽しみにしていましたが、到着はサクラの脱走最中。

 最近、やっとジワジワうれしくなってきました。




DSC06466.JPG

 このG7、コンパクトカメラの中ではハイエンドの分類になると思います。機能満載です。 デジカメなど、これまで携帯で済ませていた僕にはもったいないくらい。
 機能満載だけではなく、このカメラの気に入っているところは、本体左上のISOダイヤルだけでなく、裏面のジョグダイヤルなど、手動の調整や切り替えがしやすそうなところです。
 なによりも、ボタンいっぱいとか、今時のスマートなデジカメに比べ、メカっぽいというか、子供の頃見た「お父さんのカメラ」のような無骨なデザインにもやられます。

 価格も勢いが必要な5万円台。コレを購入するのにもらった商品券を使ったので買いましたけど、そういう臨時収入なかったら、ここまでのものも買えないかも。。。
 でも、コンパクトカメラでこれだけの機能がついて5万円というのも安くなったもんですね。最近は「デジタル一眼レフ」というのも随分普及してきたせいでしょうかね。

 
DSC06455.JPG

 このカメラ、別売りですが、専用ケースがまた購入の決め手でした。

 こんな感じの黒い皮のケースで・・・




DSC06458.JPG

 こんな感じで、撮影時には上部のカバーがカパッ!とむけます。

 ほら、やっぱ「お父さんのカメラ」。w





 ・・・とりあえず写真とか初心者なので、こんなことしかレヴューできません。orz
 それなりに良いものを買ったので、今後写真に興味とか出るといいな、と思います。

 そして、携帯のカメラじゃ猫を撮影するのもけっこう難しくて、手ぶれに加え動きまくりのぶれまくり。
 立ち上がりも早いし連射も可能になりましたので、サクラのちょっとしたボケも見逃しにくくなるはずです。
 そんな風に、いままで以上にロシアンズを撮ってやりたいなぁ、とも思います。



 ま、変な顔の猫の写真が増えるだけなんですがね。w


 
posted by フラ at 09:55| 🌁| Comment(3) | 持ち物検査 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月13日

調子が悪くなるうちのiPodは、3日ほど寝ると目を覚まします。

 そういえば書くの忘れてた。

 

 先日、アップルストアに行きました。 フリーズしまくりの4GiPodに見切りを付け、ついに5Gをこの手に!!

 ・・・というほどの気負いも気合いもなかったのだけど。 (「5Gを買う決断になるかなぁ・・・」 という位はあったかな。)

 

 

 BOSEのTriportを試しに行ったんです。 ここなら客も多いから、“エージング” なんて気にしなくても良さそうですし。

 

 

tpt

 

 

 

 噂通り、店内にあるiPod試聴用のヘッドフォンはTriportでした。 ・・・というだけでなく、 Quiet Comfort2 までありました。 

 

qc2

 おー、これが噂の。。。というか、これまで何回か来てるけど全然意識しなかったよ。

 

 


 アップルストアに置いてあるiPodには、ありがたいことにけっこう多ジャンルな音楽が入っていて、 ITMSで売っている曲が入っているみたいです。

 さすがにデスメタルは無いけど、それでも自分が知っている音楽は何かしら出てくるので、それなりに居心地よく試聴できる。 (どこかのカメラ屋みたいに、「自分の携帯プレーヤー繋げていいよ。」ってのもいいけどね。)

 

 

 で、さっそくTriport試してみたんだけど、見た目けっこう小さくて、「大丈夫かしら?」って感じだったんだけど、 付けてみると耳ぴったり。 うちにあるDJ用に買ったパイオニアのデッカイやつもけっこう高かったのだけど、付け心地が違います。  軽くて挟まれてる感も少ないくせにグラグラ感なし。 耳の形にすっぽりはまっているせいですかね。

 そして、なによりビックリなのは、出てくる音がヘッドフォンっぽくないこと。

 カナル式のインナーイヤーを初めてつけた時、「脳の中で鳴ってるワー!」と大喜びしたのですが、今回はまったく逆。

 「あー、ヘッドフォンしてるのにちょっと離れたとこにあるスピーカーから出てくるみたいだー。」

 って感じです(それがいいのかどうかわからないけど、耳慣れた感覚。)。  耳元で鳴っている感が全然なくて、 おまけに音量を下げても高低のバランスが崩れない。 付け心地が良いせいか、気にしなきゃ、街角でも自宅で音楽聴いてる感じになりそうです。

 よく書かれてあるような 「良くも悪くもBOSEサウンド」 みたいなのはわからないけど、確かに高音と低音がしっかり聞こえてきます。  でも、安い国産品にありがちな安っぽいイコライジングと違って耳障りなしです。

 ケーブルが細くてちゃっちいのは気になりますが、おおむね

 「んー、欲しいなァ・・・」

 って感じでした。 そして、2ちゃんねるのTriportスレで聞いた、「カレーパンマン」 も確認できました。w

cpm  usiroatama1 こんな感じ。

 

 

 その後、もちろんQC2も試してみました。 4万もするヘッドフォンだけあってすごかったです。

 出てくる音のキャラクターは、Triportとそんなに違いを感じなかったのだけど、さすが「パイロットも使うヘッドフォン (ホントかね?)」。 消音というか遮音というか、外から聴こえてくる音が全然しない。 さすがに無音にはならないけど、 「雰囲気だけ入ってきてけっして邪魔しない。」って感じです。

 作りもしっかりしてて、これを知っちゃうとTriportはちょっとしょぼく感じちゃうくらいでした(それでも2万するのかよ。。。)。

 装着感も、Tripotほどではないけど悪くないです。 気に入らないことをあえて探せば、「電池が必要なのかよ」って位です。  

 あと、4万。

 ・・・出ないっすね。 対価はあると思いますが。

 

 

 QC2は携帯プレイヤーに使うというよりは、家でもヘッドフォンで音楽を楽しむ人用。  街に繰り出して外の雰囲気を感じながらBGMを流すならTriportなかなか良いね、って感じでしょうか。  カナル式のイヤフォンも気に入ってますが、ヘッドセットの密閉型も気分が変わって良さそうです。 寒い日は耳があったかそうだし。w

 

 


 

 いつも製品レビューっぽいことを書いてて思いますが、「どこにでも書いてあることは置いといて、 あまりマニアックなことじゃなく素直な感想」ってとこに絞って書いているつもりはあるのです・・・、

 

 

 検索でいらしてくれた方に参考になりましたでしょうか? 

 

 

 誰かのお役にちょっとでも立てれば幸いです。

 

 

posted by フラ at 12:47| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 持ち物検査 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月23日

Design Interiar collection vol.1

 DSC01733

 これ、もらいました。 ありがとう。

 

DSC01734

 いわゆる今時の食玩の類で。中を開けると、数百円のおもちゃが9個入ってます。

 

DSC01735

 いわゆる箱買いってやつなんだけど。 家具好きでガチャポン戦士な僕に「ぴったりだよ!」・・・とかで。 

 

DSC01736

 いわゆる、ミッドセンチュリーな有名椅子のフィギュアです。

 

DSC01737

 中はこんな感じ。 けっこうしっかり作ってあります。 とても本物を買うほどの興味も勢いもないけど (そのうちフィリップスタルクのTOYチェアくらいは買いたい。)。 いいなぁー、って思います。

 

 なによりもいいのは・・・

 

 

 ・・・

 

 ・・

 

 ・

 

 

DSC01740 ハツトウジョウ、ジタクグミ!

 

 ナゴみます。。。

 

 

posted by フラ at 09:15| 🌁| Comment(3) | TrackBack(0) | 持ち物検査 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月17日

CASIO データバンク のプラッチックのやつ

DSC01196

 オークションをブラブラ見てたら、久々に発見しました。

 

 もう7年くらい前かな。最初にこういうカラーバージョンが出たのは。 それが、「モンドスタイル」っていうシリーズで、それ以降、 透明なのとかピンストライプが入ったものなど異常増殖しました。

 

 写真のは、その「モンドスタイル」の黄色で、一番の人気色ではないけど(一番人気なのは緑色)、 それでも最近ではなかなかオークションでも見かけなくなりました。

 僕のパラノイアな部分がしつこくコレを求めます。 色違いで、もう7本目くらいなはずです。

 靴やTシャツ同様、いつまでも同じものを求めてしまいます。

 

 5000円くらいで買いましたが、なかなかお得だった・・・はず、です。

 

 ま、いいのですよ。 周りの評価と自分の評価というものは合いまみれないものですから。

 

 

 みんな、昔集めたGショックとかどうしてるんですかねぇ。

 

 

 

 

posted by フラ at 09:03| 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 持ち物検査 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月05日

チューナーっちゅーなー。(いや、言ってもいいんだけど。)

 ここんとこギターを触る時間が少し増えました。 日曜に3時間くらい、平日は2〜3曲だけど。 まぁ、それでも増えたほうです。

 

 

 そんなふうなんで、とっかえひっかえギターを交換したり、押入れの機材をあさることも多くって。

 

DSC01022

 でてきた・・・。

 

 そういえば、こんなチューニングメーターを買ったのを忘れてました。

 ギター用のチューニングメーターです。

 

DSC01023

 ここの部分を・・・

 

DSC01025

 ヘッドにはさんで音を出すと、振動を感知して音程を教えてくれます。

 

 

 たしか4000円くらいだったと思うけど、けっこう便利です。

 エレキでも生ギターでも使えるし。 電源もオートオフが付いているので、切り忘れによる電池消費はありません。  シールドコードも不要です。

 エレキギターでも、プラグを挿さずにいじることが多いのでチューニングに便利です(ただ、 ロックナットが付いたギターでは若干反応が鈍いかな、やっぱ。)。

 

 

 引きこもりギター弾きにはけっこう便利です。

 

 

 

 たまに誰かのギターで歌ったり、誰かのカラオケ用に演奏したりすることは何回かあったんだけど。

 んー、でもやっぱバンドでやりたいよなぁ・・・やっぱ。

 

 

posted by フラ at 13:02| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 持ち物検査 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月20日

BELKIN Dock Adapter for iPod shuffle

DSC00876

 iPodモノを、久々に買いました。 通販でもろもろ払って3400円くらい。

 さっそく開封しました。

 

 

DSC00879

 こんな感じ。

 

 

 これは、なにかというと・・・

DSC00886

こんな感じで・・・

DSC00887

 合体!

 

 するものです。

 

 

DSC00881

 片側がUSBで 、

 

DSC00882

 その反対側がドックコネクター。

 

DSC00883

 ドックコネクター側は、iPod同様なアールな面取りが施されています。 なので、iPod用のアクセサリーがいろいろ使えるようです。

 

 

 購入理由ですが・・・、

 車載したときにうちのFMトランスミッター(Monsterのやつ) の端子がドックコネクターなのでこれまでShaffleを接続できなかったのです。

 で、こんなんがあればトランスミッターを共用できていいのになぁ・・・って思ってたら、BELKINから出てくれました。 そして、 並行でそろそろ日本にも入り始めたので早速購入です。

 

 

 ちなみに・・・

 iPod と iPod Shaffle では電圧が違います。 Shaffleは5Vで駆動するようです。

 なので、USB接続の場合これは問題ないのですが(だったらShaffle直結しればいいからこんなんイラネ。)、 ファイヤーワイヤーや車のシガライターの電源(12V)ではダメです。

 その際、同期も出来ないのか? とか、音声の出力だけは得られないか? とかいうのはまだ試してません。

 

 人柱っていうの? ま、そんなんもいいかな・・・みたいな。

 

 

posted by フラ at 10:09| 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 持ち物検査 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月30日

radioSHARK 合体!!

 前話

 Griffin Technology radioSHARK

 radio SHARK 発注!

 RadioSHARK キターーーー!!!!

 

 楽しみにしていた radioSHARK 。 早速、PCに繋いで設定してみました。

 

 まず、付属のCD-ROMからソフトを入れて・・・。 

 ・・・と、思ったけど、Windows 用のソフトウェアはバージョンが古い物はなんだか問題あるような話も聞くので、Gufifin に置いてある 最新版を取りに行くことにする。 CDは中身見てみたけど、DLしたものと何が違うんだろ? とりあえずめんどくさいし、CDはパスしてダウンロード、っと。 のちのち何か問題でるかなぁ・・・?

 

 そして、無事にソフトウェアも入り、本体接続!

 オォ!、ヒカッター!

 

 ソフトを入れたら日本でAMを聴くのに一つだけいじる必要があるらしい。

 Windowsでは、右クリックして 「Preferences」 から入って、「AM Tuning」 を デフォの 10khz → 9khz に変更っと。

 実はなんだかよくわからんけど、AMの電波のなんかが米国と日本は違うみたい。 いろいろ皆さんのレポ見せてもらったらそうみたいなんで、考えなしにそう設定。

 

 そして、CBCに合わせてみる。

 ついでにプリセットしちゃえ。

 コンナカンジ

 

そして、スピーカーに耳を澄ますと・・・

 

 

んー、無音・・・。

 

 とはいえ、これも想定範囲です

 

 どうも、Windowsではまだまともに音が出ないらしい。 

 でも、購入前に色々調べているときに、

 http://www.heavenwolf.org/archives/2004/12/21/0459.php

 こんな記事を書いているかたがいて、その記事通りに他のアプリケーションを立ち上げると確かに音は出てくる。 あわてずに対応できた。 りばにしさんに感謝。 (トラックバックってどうやるんだか、いまだにわからない・・・。)

 

 しかし、音が出ないだけならまだしも、radioSHARK上で録音して出来たものからも何も聴こえてこない。 そうなると、このソフトにはチューニングだけしてもらってやっぱり他のソフトを使って録音しなくちゃいけないわけで。 radioSHARKのスケジュール録音はちょっと魅力あったので、残念。。。

 

 

 で、色々見たりさわったりして、フリーソフトの中でもこれが使いやすそうだった。

 ahotcho timer rec

 コンナミタメ

 画像は予約状態にはいっちゃってる。

 わかりやすい見た目だし、僕は寝ている間の録音がしたいので、日にちまでは指定できなくてもさほど苦労はない。

 デフォで、録音設定はこうなってる。 AMラジオの録音だし、録音したものを聞いた感じも まずまず。 昨晩テストで長回ししてみたけど、2時間録って、だいたい77M位の小さな wav が出来る。 出来た wav を、iTunes で、AACステレオ192(僕のデフォ)に変換したら 85M くらいに増えちゃたくらいだ。 とりあえず、デフォのままのwavでいいや。

 

 そして、このソフトのいいところ。それは、

 同じアプリを複数立ち上げられる。

 予約自体は1個しかできないので、2個立ち上げておけば2個予約できる。

 つまり、木曜にナイナイのオールナイトを録音するだけでなく、スピードワゴンのキャラメル・オン・ザ・ビーチまで別ファイルで録音してくれる。

 ちなみに、ナイナイはニッポン放送、スピードワゴンは文化放送。 名古屋ではどっちも中部日本放送で、ナイナイが終わるとスピードワゴンが始まる。 radioSHARKは一つの局をずーっと受信しているだけなので、これは東京人には出来ない離れ業だ!。地方局バンザイ!だ。w

 もうひとついうと、

  • ナイナイ      0:58 〜 3:02
  • スピードワゴン  2:58 〜 5:02

 と、一部同時録音になるのだけど、お互いに影響なく最初から最後まで録音できた。

 あまりギリギリに録音すると、時計の狂いをいちいち気にしなくてはいけないので、このくらいは余裕で録音したいもの。

 テスト録りもうまくいき、今週から早速やってみます。木曜が楽しみです。

 

 

 おっと!、ちょっと話が逸れた・・・。

 radioSHARKの話しなきゃ。

 

 

 このフカヒレ、USBで繋ぐのだけど、パッケージには CD-ROM と一緒に、USB延長ケーブル が同梱されている。

 

 

 まさか・・・・?

 と、想像したけど、やっぱりね。

 

 

 パソコンのそばに置いた状態ではノイズを拾いまくって、まともに聞けない。

 

 以前、フカヒレではない携帯ラジオを置いて同じソフトで録音に挑戦したことがあるのだけど、そのときもそうだった。

 

 

 ラジオ と PCは共生できないらしい。

 ラジオ文化の衰退を妙に感じたりするが、お互いの妥協点はまだまだ遠い。。。

 

 どの位遠いかというと、

 

 ・・・

 ・・・

 ・・・

 ・・・

 ・・・

 ・・・

 

 

  ・・・これくらい。

 

 これならバッチリ。 

 いっそのこと近くに置くのあきらめて Bluetooth内臓で遠くに置けるようにならんかしらね。 それ、けっこういいと思うけど。

 まだまだ発展途上だね、radioSHARK。

posted by フラ at 14:06| 🌁| Comment(5) | TrackBack(1) | 持ち物検査 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月29日

RadioSHARK キターーーー!!!!

Griffin Technology radioSHARK

radio SHARK 発注!

 

 やった。。。

 酔っ払った幻覚じゃなかったんだ。。。

 

 感涙・・・。

 

 とりあえず、家に帰るのが楽しみだなぁ。

posted by フラ at 10:03| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 持ち物検査 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月28日

radio SHARK 発注!

前話 Griffin Technology radioSHARK

radio SHARK 

 以前から欲しかったRadioSHARK。 ついに発注。

 通販でもなかなか扱ってなくって、たまにクレバリーが出すものの限定10個とか20個で、ぼくが気がつく頃にはすでに売り切れ状態。。。

 で、昨日、 ビザビ でも取り扱いを開始したらいいとの情報を入手。 早速見に行ったら、「お、あるある。しかも在庫アリ!」だ。

 そのとき部屋でちょっと飲んでたこともあり、あまり考えず勢いで 「ポチッ」 っとな。 ネット通販なんかで買う時って大体3日位は通常迷うんだけどね。 まぁ、待望のモノだけに、勢いもつきます。

 

 住所やらなんやら入力して注文確定し、商品の画面に戻ってみた。 そしたら、商品が「入荷待ち」 に変わってやがるの。 お、おれのが最後の一個だったのか???

 ふー、危なかった。。。&勢いで発注してよかったー・・・・

 ・・・

 ・・・

 ・・・

 ・・・

 ・・・ん?

 ・・・最初に見たときホントに在庫アリ だったっけ?

 

 日曜だったので朝6時くらいから飲み始めて、昼ごろまでにはけっこうキテた。 猫がご飯を食べてくれないので、流動食をチビチビと与えつつ、同様に僕も朝飯だか昼飯だかわからないような感じでだらだらと食べ物を摘み、相当量飲んでだ。 この後は猫をお腹に乗せて昼寝寸前。

 ホントに在庫アリだったっけ? 酔っ払ってるから、なんか自信なくなってきた・・・。

 発注後ビザビから来たメールを見ても特に何も書いてない。 いや、在庫があるから出荷できますよ・・・的なことも書いてない。

 

 んー、確かに在庫アリだったような気がするけどなぁ・・・。

 

 楽しみでワクワクしてるんですけどね。 今日にでも電話かメールをビザビに送れば確認できることなんだけど、楽しみなだけに一時もがまんできません。w

 

 どうなりますことやら。 今日は猫を病院に連れていきます。

posted by フラ at 08:39| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 持ち物検査 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月20日

Griffin Technology radioSHARK

 うちにiPodが来て半年以上経つ。 もう車にもどこにもCDメディアを持ち出すことはなくなったし、毎朝のBGMを選ぶのにCDラックの前でもたもたすることもなくなった。 持っているCDのほとんどがiPodに入っているからだ。

 しかし、CDは持って歩かなくなったがMDを一週間に1枚持って家を出るのは変わらない。 なぜかというと、30過ぎても週に一回オールナイトニッポン(以下ANN)を聴くのを20年もの間やめられないからだ。

 

 中学生くらいの思春期になるとラジオを聴くのにはまる子供は多い。 名古屋に住んでいて僕の世代だと、CBCのわ・ワイドとか土曜天国、東海の兵頭ゆきのヤツなんか聴いてたはず。それと前出のANN。 そして、中学も3年位になるとFMで音楽中心に聴き出したりして、そしてそのうちみんなラジオから離れていく。 でも、僕や僕の周りは何故かそういう癖が抜けない。。。そして、いまだに録音してまでANNを聴いている。 MDを持って歩くのは、現状のシステムでラジオを録再するのに一番手軽だからだ。

 

しかし、ある日こんな物を見つけた。

Griffin Technology  radioSHARK

 

 この鮫の背びれみたいな物、USBで接続するAM/FMラジオ用の受信機。 これで受信して、ソフト経由でラジオをHDDに録音してくれる優れもの。 日本には正規に入ってきていないし、海外周波数対応なのでFMははっきりいって日本では使い物にならない。でもいいんです、AMが入れば。。。 正規でないにしろ何とか買えるっしょ?なんてのもあって、

 「これなら、ANNもiPodに突っ込んで出かけられる!。さらばMD!!」

 

 ・・・と、思った。

 しかし、製造元がグリフィンだけに元々Mac用だ。。。 企画としては素晴らしいけど購入はあきらめた。

 もちろん、同等のWINDOWSで走るものも探したけど、どうも出ていないっぽい。 たのみこむ にも投稿あった(このスレ)位なのに、なぜないのだ・・・?( ONKYOのやつみたいな統合機はあるみたいだけど。大げさなやつはちょっと手軽にトライ出来ないし、そこまで要らない。金出せば出来るでしょ?ってモンでもないしね。それに見た目が・・・。)

 

 

 ・・・そんな風に思ってたのが数ヶ月前。 で、最近ふらふらとネットをさまよってたら見つけてしまった。

 

 「RadioShark Win対応!」(トラブルも多いみたいですけどね。w)

 みたいなカキコ。

 

 おおーー! キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!ですよ。

 あわてずにグリフィン本家にもいってみたけど、英語版ながら本家では確かにソフト配ってます!!!

 

 「よっしゃー!」

 

 と、数ヶ月ぶりに売ってるとこ探し始めたのだけど、クレバリー以外まるで見つからない。。。そのクレバリーですら完売で次回入荷無し・・・。

 

 

 誰か売ってるとこ知りませんか? っていうか、ほしいやつもっといるはずなんだけどなぁ・・・おかしい。

 ホント、ほしいなぁ・・・。

posted by フラ at 12:27| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 持ち物検査 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月11日

ギター用エフェクター IBANEZ TUBE SCREAMAER CLASSIC TS10

 愛用のエフェクター。 お気に入りです。

 このチューブスクリーマーってシリーズは、もともとTS-8っていう2世代前のものが名機と呼ばれてて、80年代のヤングギターなんかみると、当時流行のLAのハイテクギタリストの足元には必ずあった。 その後のTS-9ってのもそこそこプロミュージシャンの愛用で世間に知られた。そして、入手しにくい8番代より、9番のほうが結果的に一番有名になった。 僕の持っているTS-10は、そのシリーズの最後の型式。(たしかこの後はないと思う。)

 90年代から、人気があって名前が知られていたせいか、TS-9の中身をコピーした製品はぽつぽつ出ていたけど、ケースが違ったせいか、特に売れもしなかった。 ところが、2000年を過ぎて、IBANEZが、TS-9の正式な復刻版を発売。 待ってましたとばかりにソコソコ売れたみたいで、その後、調子に乗ってTS-808も復刻。 でも、使っているトランジスタが違ったり、マニアには不満の残る復刻だったらしく、現在では復刻のモディファイパーツをサードパーティで出しているくらい人気だ。 

 そして、もともとたいした評価がなかった僕のTS-10。 唯一、復刻されていないせいか、このところ中古市場で右肩上がり。w

 気に入っているだけあって、音は最強! そこそこ歪むアンプに、ピッキングニュアンスつける用に、各レベル7くらいで繋げると素晴らしいです。 今時のダウンチューニングした音は作れないと思うけど。

 僕の経験から解説できることはこのくらいかな。

 

 これ、高校3年の時に買ったから16年前に買ったのか・・・年取ったな。

 高校生になって楽器に熱が上がったころになると、週に何回もいろんな楽器屋に脚を運んで、飾ってある高級ギターや新製品なんかにときめいたもんだ。 そのなかに名曲堂って言う名前の楽器屋があった。 会員証みたいのを作ると、半年に一回くらいの会員限定のバーゲンに呼んでもらえた。 通常業務の閉店後に始まるので「ナイターセール」とか言ってたと思う。 これは、それで買った。3000円くらいだったと思う。

 今では、20個くらい持ってるエフェクターの中でも、これは3個目くらい。 なんの気なしに、手ごろな価格に引かれて音も出さずに買ったっけ。 この年になるまで気に入っているなんて、そのときは思いもせず。

 といっても、これのことを何も知らなかったわけでもなく、オーバードライブの類で、CLASSICって名前そのまま、古臭い音でもするんだろうな・・・、位の認識はあった。 ディストーションではなく、オーバードライブだ!、みたいな。

 

 そそ、思い出した。

 初心者のためのエレキギター本を買うと、機材の解説もだいたい載っている。 ジョウタツヤっていう下らない洒落にもならない著者だったりすが。

 たいてい、必要な道具(ギター、アンプ、シールドコード、チューナー、ピック)からはじまり、チューニングをしよう! → ドレミファ → コードを覚えよう!とかいって、CとかDm7とかわけもわからず鳴らしてみて、そして最後はジョニーBグッドの譜面で締めるような本だった。

 そういう本だと、エフェクターの紹介では、コーラス とか、コンプレッサー とか説明してあるんだけど、ディストーションとオーバードライブって、分けて解説してあるんだよね。 今となっては、どうでもいい区分けだと思うけど。

 そんなことで、高3の僕は、最初に買ったのがディストーションだったから、今度はオーバードライブを買おう!って思ったんだ。 最初に買ったディストーション、Maxon Super Metal(すごい名前w)ってのが、今考えるとひどい出来で、どうしようもなかったし。 10Wのアンプで歪ませると、セッティングなんて関係無しでONにすると、「っち〜〜!」って音しか出ない。(微妙なニュアンスでゴメンw)

 

 今思えば、SuperMetal もとっておけば良かったなー、とは思う。あれは、一度だけ手放した楽器(ギター・アンプ・エフェクターセットで売り飛ばした)の中の一個だし。 そのときの後悔以来、売るのはしなくなったけど。

 あと、その時のナイターセールで、中学の時同じ部活だった永井君にも会ったっけ。 中学のとき背が高かったのに、高3で会ったその時は、僕のが背が高くって印象的だったなぁ・・・。

 元気かしらね?みなさん。

posted by フラ at 11:51| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 持ち物検査 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月05日

インナーイヤーフォン Senheiser MX500

 

 10月のE2c購入時に迷ったMX500。 本日、都合で名駅で少々時間取れたので、衝動で購入。そんな高額でもなかったので、ついつい・・・。

 どうしてもE2cとの比較になってしまいそうなので、この際比較で書くことにする。

 MX500が、E2cより 良いところ

  • なにより、価格が安い。 MX500は¥2,480-、E2cは¥9,500-で購入。およそ4倍。
  • MX500にはボリュームコントロールが付いている。 簡単なスライド式の可変抵抗がケーブルの途中についているのだけど、シンプルな構造なのになかなかのレスポンス。 普段さほど操作しないので必要ってほどではないけど、何かのときにチョコっとレベルを下げれるのはやっぱ便利。 レベルを絞りきったときに完全に0にならないのも ◎。

        

  • 高いシャカシャカした音が良く聞こえる。 ハイハットやスネアの音がE2cよりも良く出ている。 MX500直後だと、E2cはカナル式独特なのかモコモコした音に思える。
  • 体の中の音が聴こえない。 喰ったり飲んだりしてもカナルじゃないから大丈夫。 装着も簡単。

 E2cより、MX500が ダメなところ

  • 耳に形が合わない。 某ちゃんねるでもいわれてるけど、MX500はちょっとでかいので、耳穴にぴったり合わずに耳のかなり外側で固定されるので、イヤーパット付けて滑り止めにしないとポロポロ落ちる。
  • そんな理由で、パット装着した見た目。ダサすぎ・・・。 基本的にこのシリーズ、見た目が普通すぎるので、音そのものよりファッション性重視では買えない(誤解されるだろうけど、僕には見た目は重要です。)。 これのVol無しのMX400は真っ黒なボディでメッキのアクセント付。。。さらに、やばいっす・・・・。

       

  • ケーブルが細すぎ。 単純に価格差なのだろうけど、作りは歴然。E2cがいい具合のぶっとさ(ジョイントのとこなんて圧倒的なボリューム!)なので、「切れちゃいそう・・・。」とか、「こんな細くってまともな音送れるんかい!」 と理不尽なことを言ってみる。 ちなみに、E2cのプラグは金メッキ。

        

  • E2cより低音が出ない(っていっても充分出てる)。 また、小さい音量ではまともな音に聴こえない。(というよりも、E2cがけっこう小さい音までまともに聴こえるのがすごいと思う。) E2cより高音は出るけど、中低音のしっかりしたE2cは、高級な音に聴こえる。(実際高いし・・・。)

 結論。

 お得な製品。価格の割りにすごくレンジが広い感じ。 買って損とは思わない。(同価格帯のソニー製はちゃかちゃかして話にならないレベル。)

 レギュラーはE2c使用だけど、たまに使っちゃうと思う。 5回に一回くらい(価格比ち一緒かw)。

 でも、MX550っていう新機種ももうサウンドハウスあたりではもう売ってるけど、それは、あんま興味ないや。

 

 

posted by フラ at 15:33| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 持ち物検査 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月18日

カナル式インナーイヤフォン SHORE E2c

 iPod を買ってから、趣味で通勤手段が電車にする日が増えてきた。(以前は免許取り上げられて泣く泣くだったけど、今回は、あくまで好き好んでそうしてる。)

 で、いつもカバンの中に本を一冊とiPOD詰め込んで出歩いている。そのときの気分で読書したり、音楽を聴いたりしている。たまに両方も。

 電車の中では結構な人数の人が、何かしらのヘッドフォンをしている。もちろん頭の上からガッツリはめるような物ではなくって、みなさんが、ステレオイヤーフォンの類だけど。 

で、たまにいるんです、iPodの附属のやつ使ってる人が。

 これ入手以前は、フラもデフォで付属を使ってたので、電車の中で同じイヤフォンつけてる人ト遭遇すると、けっこう恥ずかしいモンなんですよ。 しかもこれって、iPodのものだからなおさらに・・・という感じもあります。

 で、気に入って使ってるか?といわれればそうでもないし、まぁ、付属品はやっぱり付属品・・・というか、当たり前なのかもですが、買ってきたものより付属のもののが優れてることってあまりなかったりしますね?。

 そういう先入観だけでなく、iPodの付属品は良い音がしないのですよ。ボリューム上げると7位から低音が割れだすし。

 以前は音質が気になって、結果、でっかいクローズドはめて移動してたこともある位なので、気になりだすと徹底したくなる性格が出ちゃって、iPod使用時に見た目も音もナイスなイヤフォン探しを始めることに。

 

 ま、結果はごらんの通りなんですが、かっちょいいです、これ。見た目がプロっぽい。w

 そう、見た目大事です。

 ギターなんかでも持論なんですが、見た目から愛せないと、心底愛せる気もしない。(女の子はなぜか別だけど。見た目は後付けで好きになることのが多い。)

 これ購入時に今回迷った物を、却下理由とともに紹介しておくと、全部海外ブランドのものばっかですが、

Koss The Plug

 安くて特徴的な見た目○、ネット上ではこれは低音がすごい!と○、でも、同時に検索かけるとイヤーパッドの改造の話ばっか出てきて、ツルシでの使えなさを露呈してて、印象悪くて却下。

SENNHEISER MX400

 これは、オールラウンドプレイヤーっぽさと、手ごろな価格で好印象。ホントはネット上で評判がよかったのは、上級機のMX500なんだけど、500のVoコントロール付が嫌で、候補は400に。カナルではありません。 特にひどい話も聞かなかったので、手ごろな価格(名古屋のビッグカメラで¥1,700-)のこれでとりあえず手を打ってもよかったけど、無難な機種なのが裏目に出たのか、購入する決め手にも欠けた。 そのうちコレは買おうと思います。

SHORE E3c

 E2cのひとつ上位機種。 見た目も白くって、完全にiPod意識してるようなデザインで、マイクロフォンみたいなデザインもかわいいです。 今回は、E2cのハードな見た目と、価格が○だったので、これは却下です。

 そんなとこです。

 なんで海外ものばっか候補っていうと、国産のものは、ほとんどが分岐部分以降の長さが違うのがすごく嫌なので、国産は全て、眼中になかった。

 

 で、E2cですが、このイヤフォンは、カナル式といって、耳穴にスピーカーダクト部分をねじりこんで鼓膜に近いところで音を鳴らし、なおかつ耳穴をふさぐことによって、外部からの遮音も兼ねてる、一挙両得な方式なんです。

 耳穴の中で音が鳴り響くので、良い悪いは抜きにしても新鮮な感覚で音楽が聴こえます。

 ただし、耳栓して歩くような物なので、水の中にいるような感覚みたいになるし、イヤーパッド(写真のオレンジのとこ)が耳に合わないと、むずむず感は結構うっとおしいはず。

 このE2cには、2種類の形状(材質)と、3種類のサイズのイヤーパッドがついていたのですが、顔のパーツがでかいフラでも、一番小さいスポンジのパッド以外は耳に合わなくって使えません。それも最近スポンジが少々へたってきてやっとすんなりずっぽり挿入できるようになったくらいで。 これは海外製だから外人仕様なのかな?しかし、耳でかいんだなぁ・・・。

 使っているときは耳栓状態なので、最初は自分の足音から息飲み込む音(体の中の音が逆に目立っちゃうので)まで聞こえて気持ち悪いです。飲食なんてもってのほか。

 でも、だんだんそれにも慣れてきました。最近は自転車にも乗るようになったし。(危ないからお勧めはしない。)

 実際使用は、あまりジーっと動かない新幹線移動とか、長距離長時間に一番向くと思いますね。

 

 音は、耳栓のボーってした感覚のせいか、非常にマイルドな音です、これ。大きめの音量にしても耳に刺すようなうるささはあまり感じないやさしい音です。

 その代わり高音があまり目立たないので、ブンチャカドカスカな音楽が好きな人には物足りないかもね。

 欠点は値段かな。(名古屋のソフマで、\9500-だった。)

 使用上のことは、まだ使って間もないせいか、今のところわかりません。。。このままなにもないといいけどね。^^

 ただ、買う前に色々調べたところ、しばらく使ってると、インプットのジャック部分で断線が起こるようです。

 この根元で、断線するみたいっすよ。

 ただし、専用ケースが付いてるのだけど、そのケースに収納するときに無理やり配線を折り曲げないといけないので、頻繁なケース出し入れの結果・・・というウワサもありますね。

 なので、購入してから念のためケースは使用してません。

 

 

 配線はけっこう太めで、分岐以前は2.7mmくらい、分岐以降は1.9mmくらい。

 太くってかた〜いせいか、絡みにくくって、カバンにぐちゃ!っと入れても取り出す時のからまりは少なめでグー。

写真のように分岐した配線に透明チューブがかぶさってて、分岐部分の長さを調整できます。

 

 フラは、見た目もかっこいいし、あまりエフェクトのかかった音は飽きるほうなので、ナチュラルな音に聴こえるE2cは、ほんとに気に入りました。

 

 これ、お勧めです。

 ・・・が、遮音がすごいので外の音が聴こえないので、くれぐれも電車乗り越さないようにみなさんご注意を。w

 

 

 

posted by フラ at 16:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 持ち物検査 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする