2011年06月05日

疑惑

 

IMG_6100.JPG


 今年もロシアンズの一年に一度の予防注射が終わりました。

 特に問題もなく、ただ待ち時間が長かったし待合室に大型犬が多かったせいか若干2猫のビビリが大げさだったかな?、と思いますが、ま、これは飼い主に似たのかもしれません。


 写真はサクラ。夜になっても、いまだ『どこかに連れ出されるんではないか?』といまだ警戒して簡単には甘えにきません。



 そして、




IMG_6079.JPG




 ハル・・・。





 
posted by フラ at 21:45| 愛知 ☁| Comment(0) | ねずみーらんど・アフター・ダーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月26日

猫はソファーで丸まらない。

 
IMG_5988.JPG



 サクラの寝相が緩みました。ええ、これで熟睡中です。・・・もう夏ですね。


 テレビの音に負けずに居間で熟睡。よく『自分勝手』だなんだと言われますが、割と誰か人と一緒にいたいんですよね、猫って。

 夢の中。次の週末、年に一回の予防接種に連れ出されるなどと、まだ思ってもいないことでしょう。。。ヒヒヒ。



 
posted by フラ at 08:00| 愛知 ☁| Comment(0) | ねずみーらんど・アフター・ダーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月22日

誕生日おめでとう!

 
IMG_5624.JPG
IMG_5625.JPG


 あと2時間ほどで本日もおしまいですが、今日3月22日はロシアンズの誕生日です。


 毎年首輪の新しいのに変える日でもあるんですが、最近あまり良いデザインのものが見つからないので、今日のところは毎日は出さないおやつを召し上がっていただきごまかしました。


 今日で4歳。最近特にトラブルなどないせいか、あっという間ですね。


 ここまでこれたのも、皆様に暖かく見守っていただけたおかげだと思います。ありがとうございました。


 今後ともよろしくお願いします。




 
 


posted by フラ at 22:02| 愛知 ☁| Comment(2) | ねずみーらんど・アフター・ダーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月10日

シンクロ兄妹2

 
IMG_5421.jpg



 久々のシンクロ競技中。


 何をそんな真剣に見てるかというと、ギターの弦を張り替えてるのに注目しております。

 細い紐状のものが大好きなんです。1弦なんかだと、見えるか見えないか?くらい細い上にキラキラしてて、大好物。

 この後、飛びついてきたのは言うまでもありません。



 いや、こんなの噛むと歯が悪くなるって。。。



 
posted by フラ at 08:00| 愛知 ☀| Comment(0) | ねずみーらんど・アフター・ダーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月14日

ウワサの真相

 


 新春早々ですが、ハルがくしゃみを始めました。最初は年末に大掃除をしたせいで「部屋がほこりっぽいのかな?」と気にしなかったのですが、3日ほど経っても止まらず。
 一日中くしゃみしまくってるというほどでもないけれど、気がつくとクシュン!クシュン!と連発。

 気になったので、6月のワクチン以来の病院送り。




NEC_7885.JPG

 なんかうるさくて落ち着かないんだけど。。。



 病院は、毎度のごとく犬の患者さんが9割。中でもミニチュアダックス率高し。その中でもやたらと吼え続ける子が1匹いて、いつも以上に待合室で怯えるハル。

 診察の結果、「猫風邪が出ちゃってるんじゃないか?」ということと、「これだけ元気あるならちょっと様子みましょう。」というわけで、鼻の炎症を押さえる点鼻薬と薬ほどではないサプリメント投与で1週間様子見に。

 家に帰ってさっそく薬を与えるんだけど、嫌がってなかなかあげることができません。つかまると何かされるのでは?と、僕に近づいてもこなくなりました(奥さんのヒザは大好き)。
 そして、毎朝起きると病院に連れ出されるのでは?、と思うのか、僕が出かけるまでタワーの一番上(僕に捕まらない安全圏)から降りてこないハルでした。





IMG_5356.jpg

 これ、いけるわ。


 かわりに、サクラがサプリメントを食べたがります。食べられるものならなんでも良いようで。。。





 
posted by フラ at 12:51| 愛知 ☀| Comment(0) | ねずみーらんど・アフター・ダーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月07日

年末年始の猫たち

 

IMG_5193.jpg

 あらためまして、あけましておめでとうございます。





 年賀状用にハルに“かぶりもの”をかぶせて写真を撮りました。一部にはお送りしたとおりですが、いつも年賀状の用意はギリギリなんですが、なんとか間に合いましたでしょうか?

 こういうコスプレ的なものは、ロシアンズはどっちも苦手です。何か着せると、サクラはとにかく暴れまくります。少々嫌がるのを我慢させても、じっとしないので写真が撮れない。ハルは大人しくしてるようですが普通ではなく、ドキドキしてしゃがみこんでしまい、目線をくれないどころか、なかなか頭を上げてくれません。まだマシなのでモデルをやってもらってますが。


 そんなフォトセッションの最中、ひょっこり居間に現れたサクラ・・・






IMG_5123.jpg


 謎の“獅子猫(ししねこ)”に初遭遇!、尻尾ポンポン。





 サクラは相変わらずビビリ屋で、怖ければ怖いほど逆切れするという気質。尻尾を膨らませ『うぅぅぅぅぅぅぅ!』と低い声。
 あまりパニックになると後々面倒くさい経験があるので、これは仲介します。慌ててサクラを追い出してハルのカブリモノを外して。。。

 ちょうどご飯の時間だったので、気分を変えてもらおうとキッチンに呼びます。合図は食器を『カチカチカチ!』と鳴らせば二人とも飛んできます。



IMG_5119.jpg

 あんたハル?、さっき変なの見なかった????




 ハルだと確認しようと、匂いをかぎまくるサクラ。いまだ尻尾はポンポン。そしてハルだとわかるとご飯の合図に釣られつつも周りをキョロキョロして獅子猫がいないか探します。

 もちろん、見つかるはずもなく。ハルとて、『あれ、僕だよ。』なんて教えない。




IMG_5129.jpg

 どこどこ??     さっきホントにいたのよさ。







 結局、サクラはそのままお茶碗の誘惑に負けました。




IMG_5134.jpg


 ご飯を食べたら、直りました。



 
posted by フラ at 12:41| 愛知 ☀| Comment(0) | ねずみーらんど・アフター・ダーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月08日

叔母と姪

 


IMG7808.JPG



 キジシロとホボシロ(頭の上だけグレー)。こういう組み合わせで座ってるのも見かけて、和みます。




 
posted by フラ at 12:14| 愛知 ☀| Comment(0) | ねずみーらんど・アフター・ダーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月06日

骨太

 

IMG_4368.jpg





 ここで度々登場する、うちの近所に住み着くキジシロ。小さい頃から見ていて、うちのロシアンズの翌年に生まれたのでもう3才。

 そんなキジシロが『子供を生んだよ。』とでも報告するように、最近親子でうちの前に時折現れます。頭の上と尻尾、そしてお腹のあたりにチョンとキジ柄の入ったこの子、シッポキジ。
 怖がって近寄らせてはくれないので性別まではわからないけど、時間が経てば少しは慣れるか?、と。

 キジシロの兄弟(姉妹?)のシロは昨年に続いて今年も子供を生んでいて、そっちは2匹、キジシロ柄の子とシロなんだけど頭の上に汚れなのか柄なのかわからないくらいのうっすらした柄を乗せた、ほぼシロ猫。

 どちらも同時期に生んで、その2家族は一緒に暮らしています。
 しかし、親の体格が良いせいかキジシロの子のほうがやたら発育が良くて、シロの子たちはいつまでもやせっぽちで3〜4ヶ月にしては育ちが悪いちょっと可愛そうな感じ。シッポシロがみんなの分までご飯を取ってしまうのか、順調に親に似てズングリとしてきました。

 そんなうちのご近所さんに一言。





 『どんどん寒くなってきてるけど、みんな、がんばろうな。それから、お隣のイチジクをもいでうちの駐車場にもってきて食べるのは頼むよ・・・2つのややこしい誤解を生むので。。。』






 
posted by フラ at 12:36| 愛知 ☀| Comment(0) | ねずみーらんど・アフター・ダーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月10日

作文 『いもうと』

 

IMG_4105.jpg


 『ぼくのうちには、いもうとがいます。
 あとにんげんがふたりいます。ぼくたちのごはんとトイレそうじにやってきて、とまってかえります。にんげんは、たまにずっといてうるさいです。

 ばんごはんは、いつもかんづめをたべます。
 いもうとはばんごはんのとき、まずじぶんのちゃわんのにおいをクンクンかぎます。ぼくはすぐにたべます。
 においをかぐと、いもうとは、じぶんのをたべずにぼくのごはんをたべます。いもうとのごはんはいもうとがたべます。
 ぼくはいもうとがクンクンしてるあいだに、かんづめのスープだけ、いそいでのみます。そしてカリカリをたべます。

 よるは、いもうとがテレビをみて、ぼくはいもうとをみたり、ねたりします。たまにいもうとがおこるので、ケンカになります。さきにてをだしてきたのはいもうとなのに、ぼくがおこられます。

 よなかに、にんげんがふくをぬいでプロレスごっこをしているのをみて、いもうとがおしっこをチビりました。

 あさおきると、いもうとはにんげんについていって、おふろばにはいってブラシとみみそうじをしてもらいます。いもうとはそれがだいすきだけど、ぼくはきらいです。でも、いもうとも、つめをきられるのがいやです。』




 
posted by フラ at 00:00| 愛知 ☀| Comment(0) | ねずみーらんど・アフター・ダーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月30日

夏のお嬢さん

 

IMG_4111.jpg


 なにやら考え事でもしているようなサクラ。







IMG_4116.jpg


 声をかけたところで、見向きもしない。




 しかし心配いらないのは、すぐにわかる。





 それは夏の風物詩・・・











 ・・・











IMG_4118.jpg


 夏恒例の、サクラの“脚伸ばしスタイル”


 これでもいちおう、リラックスしているらしいのだけど、本当のところは本人にしかわからない。

 しかし、どうなんだろう?、猫としてこれは・・・








IMG_4110.jpg

 ?!?!






 あっ、陰口言ってるの気付かれたか!?







 













posted by フラ at 07:00| 愛知 ☔| Comment(2) | ねずみーらんど・アフター・ダーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月08日

わかってらしゃる

 

IMG_4041.jpg


 摺り脚屋敷の毎年6月初旬の行事“ワクチン接種”を今年も行いました。
 おかげさまで病気や怪我なども少なく、年に一度、無理やり家の外に連れ出されるという、『ロシアンズにとって最悪』な一日です。




 猫って、そういう怪しい日ってのはわかるもんなんですよねぇ。



 その日は「病院が混むから」と、日曜なのに僕がやたら早起きする段階で、二人は疑い始めるのでしょう。

 普段、朝起きると僕はその脚でシャワーに向かいます。サクラは寝室にいなくても僕が起きるのを察知し、どこからかやってきて先にバスルームに入り、ニャーニャーと鳴いて僕をせかします。シャワーを浴びる前にサクラにブラシをかけてあげるのが日課で、サクラもそれを毎日楽しみにしています。

 しかし・・・

 サクラに日曜日という概念がわかるのか?、寝坊するはずの日に早起きしてバスルームに向かう僕にサクラは付いてはこず。。。
 お風呂から上がり、少し探すと気配を消すように隅のほうに座っています。

 そしてハル。
 ハルにいたっては、少し探しただけではどこにいるのかわからず。結局見つかるのですが、絶対にコッチを見ることはなく、あくまで目をそらし続け、抱っこしようとすると爪を立てて逃げ出します。



 そしてなんとか抱っこして・・・


 「さぁ、ハル。びょうい・・・



 と『びょういん』というキーワードだけで再び僕の背中に爪を立て大慌てで逃げ出そうとし。

 ・・・ちなみに、ここまでまだキャリーケースは見せていません。


 なんとかケースに突っ込んで、家を出ます。もうこいつらは怖くて縮まることしか出来ません。目は逆にかっと見開いてますが。




 病院に着いて、しばらくの待ち時間に隣に来た自分たちの半分くらいしか体重がなさそうな小型犬に吼えられ、せまいケースのさらに隅に丸まり、そして診察室に入っても、ケースからは出られません。

 毎度のようにケースを分解してロシアンズを取り出し。二人とも怖いときのお約束、「ゴロゴロゴロゴロゴロゴロ・・・」が始まり、聴診器を当てられても先生にはゴロゴロしか聞こえず。
 注射は若干ビクッとはするも、声をあげることなく固まるのがせいいっぱい。


 「二人ともおりこうですね。」


 看護士さんに誉められても、『いや、ビビってなにも出来ないんです。』とは心の中でだけ返事して。



 昨年、サクラが家に帰ってからワクチンが体に合わず、かなりゲロってあせったので、今年はアレルギーを抑える注射をして、しばらくしてからワクチン接種。
 無事に家に帰って、ほっとしたのかストレス発散なのか、さっそく二人してカリカリをパクつき。
 そして何事もなく一日のんびりと終わりました。




 サクラ、4.5KG

 ハル  5.5KG



 体重も変わらず、ともに特に異常なし。







 4歳のワクチンも無事に終わりました。めでたしめでたし。


 


IMG_4037.jpg


 
posted by フラ at 12:06| 🌁| Comment(0) | ねずみーらんど・アフター・ダーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月14日

猫は見るけど、“野良犬”って最近みない。

 

IMG_3266.jpg



 今朝、ワイドショーで外猫のえさやり問題で裁判になった話が話題になってましたね。詳しくはニュースを見ていただくとして。


 このニュースを聞いたとき、やっぱり複雑な気持ちになりますね。 うちの周りの状況は、こいつらにご飯をあげてる家がいくつかあって、僕はご飯の面倒はみないけど、うちに来ると猫ジャラシをちぎってかまったりするし、付近で出会えば声もかけたりと肯定的。うちの両方の隣はアンチです。
 僕にとって、連中はうちの猫に負けずにカワイイし、この写真のような馴染みの連中に限っては、死んだら多分泣きます。



 外猫が好きな人は“大好き!”でなにかしてあげたくてしょうがなくなるんでしょうし、嫌いな人は“大嫌い!”でしょう。そんな風に、この問題は誰でも納得のいくたった一つの解決方法はないと思います。だから、今のままもめ続けるくらいのところにいるのがちょうど良いのか?、と。


 しかし、この後どこまでいくのかかわからないけど、きっと外猫と関わりあいになることがどんどん厳しくなっていくと思います。猫好きとわかっただけで罪人のように取られないか?と、心配にすらなります(それこそ酒やたばこ飲み人のようにね。)。

 とりあえず、外猫の頭を撫でるくらいでは逮捕されないといいですね。




 ・・・あー、居心地の悪い話ばっかだなぁ。




 
posted by フラ at 18:10| 🌁| Comment(5) | ねずみーらんど・アフター・ダーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月14日

ESP

 




IMG_3826.jpg

 「・・・・・・、」









IMG_3829.jpg

 「・・・・、・・・・・・。・・・・・、」






!!!






IMG_3832.jpg

 「けっこうイイ話じゃん。」






 うそつけぇ!!!





 
posted by フラ at 18:55| 🌁| Comment(0) | ねずみーらんど・アフター・ダーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月12日

オシクラマンジュウ

 

IMG_3259.jpg




 おまえら、本当に仲いいよなぁ。。。




 
 
posted by フラ at 00:00| 🌁| Comment(4) | ねずみーらんど・アフター・ダーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月05日

お正月の猫たち

 

IMG_3656.jpg




 あけましておめでとうございます。本日より通常業務、摺り脚2010も再開です。今年もどうぞお付き合いくださいませ。


 特別大きな予定もない年末年始でしたが、例年通りに31日の大晦日から休暇スタートで、朝から買出し、そして大掃除。
 元日は昨年同様に「今日だけは朝から飲んだくれるから。」と、奥さんに念を押して、押し通し。2日は奥さんの実家にご挨拶&お昼ごはん→熱田神宮、3日は今度はうちの親戚が家に集まる。唯一何も決めていない4日は奥さんの希望にあわせ伊勢神宮へ。

 なーんだ、去年とほとんど同じじゃん。。。

 違うのは、昨年は元日の夜、御飯を食べに出かけても食べるところが見つからず、唯一開いていたあみやき亭の長い行列に並んだのだけ今年はやっていないくらい(ちなみに今年の元日の夜は昼間飲みすぎて倒れてました。。。)。

 そんな1月の3日。数日後はおばぁちゃんの誕生日なんですが、今年はなんと90歳。卒寿とか、そんな立派なお祝いではないですが、いつも集まらない従兄弟まで呼んで、うちにしては立派なお祝いになりました。



IMG_3682.jpg


 
 うちに人が集まると大人気なハル&サクラですが、ちょくちょく来る伯母や姉などはよく覚えていて、家に集まれば猫たちもすぐに近寄ってきます。しかし、まったく知らない人はやっぱりダメで、サクラは来客中はハウスの奥から出て来れず。無理やり抱っこして連れていっても、部屋に近づくにつれ心臓の鼓動がバクバクして目を見開き僕の肩に爪を立て・・・結局逃げてしまいます。
 ハルは楽しい声がするのが気になるのか、しばらくするとやってきて。最終的にはそれなりに部屋を出入りするくらいはしていました。男の子のほうが気持ちが大きいというか、女の子のほうが臆病なんでしょう・・・猫に限っては。。。(?)

 ハルはやってくると部屋の中を探検して、おもちゃで遊んでもらえば一生懸命追いかけ、1階の窓の外を見張り行きかう車を目で追いかけ、うちの前に不意に現れる心の友“キジシロ”の姿を探し。そして、以前と同じようにおばぁちゃんが寝転がれば布団にもぐりこみ。
 そのそれぞれの仕草で、部屋のムードを和ませてくれました。みんなに、『かわいいね。』と言ってもらって、親としても誇らしい瞬間でもあります。





 ただ・・・







IMG_3677.jpg


 こういう緩んでいるところが一番カワイイとこなんですが、さすがに客前ではハルもここまで緩めず、残念。





 きっと、こんな姿を見て和めるのだけは、飼い主の特権なんでしょうね。









 
posted by フラ at 13:00| 🌁| Comment(2) | ねずみーらんど・アフター・ダーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月11日

シンクロ特訓中

 


IMG_3486.jpg

 よーし、今日も張り切っていくわよ。    しょうがないなぁ。。。







IMG_3490.jpg ...マタハジマッタワ

 キメっ!!!






IMG_3494.jpgマァマァネ
 どう?、なかなか決まってた? んじゃ、次は・・・







IMG_3495.jpg

 コレ!          まだやるの・・・?







IMG_3497.jpg ビチョウセイシテルジャン…

 キメっ!!!      こんな感じ?








IMG_3523.jpg

 んじゃ、次は・・・







IMG_3527.jpg

 こう!!!     ???







IMG_3531.jpg

 もっと!!!!        こうかな!? 








IMG_3530.jpg …。

 そうそうっ!!!         どうだっ!!!!        





 あのさ、ハルのほうがぜんぜん伸びてるけど???








IMG_3521.jpg

 ・・・。






 
posted by フラ at 13:00| 🌁| Comment(1) | ねずみーらんど・アフター・ダーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月16日

もしも、お城を建てたなら・・・

 



IMG_3363.jpg



 シャチホコは、これにしよう。








 
posted by フラ at 12:58| 🌁| Comment(2) | ねずみーらんど・アフター・ダーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月13日

危機管理

 



IMG_3395.jpg


 寒くなってきて、ヒザにやってくるようになったハル。ちょっとご機嫌。






IMG_3391.jpg


 寝ようと思うけど、なにやら不穏な気配になかなか眠れない。







 するとやっぱり、






IMG_3393.jpg


 いつものようにイジられ、おでこも引っ張られる。







 そして、これまたいつものように、








IMG_3402.jpg


 脇に頭を突っ込んで、隠れたつもり・・・






 逃げようとすると捕まるので、逃げることも出来ず。ヒザの上は死守しつつも、ただただ顔を隠すハル。










IMG_3360.jpg

 毎度、反省しないっていうか、あきれるわ。。。






 
posted by フラ at 12:44| 🌁| Comment(0) | ねずみーらんど・アフター・ダーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月05日

猫たんぽ

 


IMG_3298.jpg



 先週末くらいから名古屋も身に染みて寒くなりました。

 猫たちも夏の間は好き勝手に寝るので、一体ドコでねているのやら・・・?って感じでしたが、寒くなると消灯に釣られて寝室に集まってきます。

 ハルとサクラがきて4回目の冬。昨年は僕のお腹の上がサクラの冬の寝床でした。どちらかがベッドに乗るとどちらかは遠慮するので、ハルはぽかぽかマットを敷いたハウスの中。
 今年はそのハウスはサクラが占領。ハルの冬の寝床は布団の中に決まったようです。毎晩、寝始めるとやってきてかけ布団の隙間を見つけてハルがもぐりこんできます。
 寝相を変えるたびに外に飛び出すので「かわいそうだな。」と思いますが、すぐにまた戻ってくるハルを見ると「まぁいいか。」とも思います。


 ここまでの3年、猫が布団にもぐりこむことがあまりなかったので、布団に入ってきてピッタリ引っ付かれて寝るのは悪くないですね。




 
posted by フラ at 18:00| 🌁| Comment(2) | ねずみーらんど・アフター・ダーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月09日

冬の予感

 

 昨日は大騒ぎの台風でしたが、皆様のとこはいかがだったでしょうか?
 僕の周りでは電車が止まって会社に来れない人がいたり、あと子供の幼稚園が休園になって子守りに借り出されて有給とか、そんなくらいで、特に災害チックなことも少なかったわけなんですが。
 しかし、この台風は一気に空気を掃除してくれましたね。昨日の午後から空気が冷たくなって、秋を通り越してまもなく冬の予感の名古屋です。





 この夏あたりから、うちの周りの外猫たちの動向が激しくて、そこらじゅうで子供を生んだりしていました。
 僕も猫を見かけるだけで嬉しいのでけっこう気にしていて、
 「あ、この家の庭にこの3兄弟、ここの駐車場あたりにはチャトラとシロと・・・」
 と、以前からいるキジシロたちを含めておよそ2区画ほどの地域に15匹はいたでしょうか。僕もキャッキャと喜んで写真を撮って、ここでも騒いでいたことをご存知の方もいるでしょう。



 7月くらいがそれの最大数だったと記憶しますが、それから数ヶ月。
 このところ見かけるのは以前からいる2歳以上の大人ばかりで、ここ数週、今年生まれたチビたちを見かけることがなくなりました。






 ・・・






 ある日、ふと家に帰ると先日までお腹をダブダブさせていた出産後のシロが連れていたはずの3匹が、数日後連れているのは1匹だけだったり、その後一人で歩いていたり。
 そして独りきりのシロは僕の顔を見つめます。寄ってくるわけでもなく逃げるわけでもなく、まるでそれ以前のように普通に目を見つめます。


 目があったシロは、

「もう何年も何十年も繰り返されてきたいつものことだ。」

 とでも言っているようでした。
 これは彼らの世界のこと。この夏の僕は、彼らのことをちょっと覗き見ただけの部外者だ、と。






 チビたちがどこかでたくましく生きてくれてることを願いますが、“これが外猫の世界の厳しさか。”と最悪のことを想像すると、なんだか切ない気持ちになります。

 しかし昨日今日のこの寒さ。








 「シロ、そうは言ってもしっかり切ない気持ちになるのが“人間のいつも”なんだ。」






  シロはそれがわかったのかどうだか、「そう。」、とでも言うように無感情に目線を落とすと、また前を向いて歩道の隅をゆっくりと歩き始めました。




 

 
 ・・・






IMG_1165.jpg


 お前たちはホント、幸せだねぇ。






 
posted by フラ at 18:07| 🌁| Comment(0) | ねずみーらんど・アフター・ダーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする