2013年08月28日

SUMMER SONIC 2013 @OSAKA 初日のまとめ


43男のサマソニ2デイズ参戦のまとめです。随分経っちゃったけど忘れないように。

今年のサマソニは8月10日、11日の二日間。天気に恵まれたというか、“灼熱の二日間”…言葉は悪いけど、フェスの楽しさと引き換えに被災レベルの環境に好きで飛び込んで行くという、その折り合いをどこでつけるか?、という2日間でした。

まず初日、土曜の始発で大阪に向け出発予定。始発といっても名古屋駅からの特急の始発で、最寄り駅からん普通電車の始発では間に合わず、乗合でタクシーで名古屋駅で近鉄アーバンライナーに。出発はギリギリ設定で早朝5時半。
始発電車に車内販売がないのは下調べでわかってて、何かを持ち込まないとおよそ3時間食いっぱぐれるので、少々の食べ物と、今回のもう一つのテーマ『酒』を調達。ええ、良く言えばお酒に好意的なお仲間で行ったので、その辺は遠慮がなくてイイ。

仮眠もとりつつ、結局会場につく頃には初日の前座始まってて、最初からとはいかず。会場についてまず印象的なのはリストバンド受け取り後の大行列、つまり物販。朝一からtシャツ買う列が凄い。

そんなのを横目にみつつ、まず数時間ぶりのタバコを口にいれた後、最初に観たのは、メインステージ…

MAN WITH A MISSON
オオカミのお面で顔を隠したミクスチャーバンド。事前チェックの時には「あー若い子が好きなやつだ。」くらい感想だったけど、観てるとドンドン巻き込まれて行って、ついには僕も見よう見まねで踊ってました。うん、やっぱライブがいいバンドは初見でもちゃんとイイなって、思いました。
一発目から大収穫。
後からPVなどチェックしてて思ったけど、ボーカルの2人はライブ用のお面の口がガバッと空いてるのは内緒なのね。(笑


ZEBRAHEAD
続いて、同ステージのこのバンド。実際、FMで流れてるのとか、その他ボンヤリしたイメージでちょっとバカにしてました。
マンウィズが良すぎたせいか、さほどハマらず、この場を外そうか?と悩んだ頃…日本語でものすごい単語連発(小学生の悪ふざけにしか見えない下ネタ)で、予想以上展開に一気に逃げ出しました。

この時点でお昼12時くらい。目当てのバンドもないんで、ここで僕も物販の行列に参戦。長蛇とはいえ、30分以内くらい。しかし、お昼段階でサマソニTの目ぼしいものはほぼ売り切れ。アーチストモノも人気バンドは足が早く、狙ってたのではない妥協したサマソニTとMUSE(しかもLサイズ最後の一枚)の2枚、つまりこの後の2日間分の着替えゲット!(そう荷物軽くしようと持ってってない。)。危ないとこだった。
午後から再入荷があつか?みたいなウワサもあったみたいだけど、実際どうだったか?。
サマソニはTシャツ狙いなら、朝から物販は鉄則のようで。。。

さて、ここまでで、会場入りしてからビール2杯、バーボンソーダ1杯…屋台で串焼きみたいのを2本食べましたが、とにかく暑い。。。程よい酔いと早起きの影響か、すでにクタクタ。ちょっと体を冷やしたくて、唯一の屋内会場ソニックステージへ。
ソニックステージはタイミング悪くステージの狭間で、この舞洲アリーナ内のサイレントディスコを除きます。入り口で専用ヘッドホンを貸し出され、それを耳にかけて踊るディスコです。外すと、シーーーーンみたいな。
DJが特別面白い訳でもないんだけど(失礼)、よく知ってる曲がたくさんかかるし、なにより場所が涼しいので、またビール買って踊るでもなく壁に持たれてみたりして。人はそんな居なくて、夜8時くらいにクラブ入った感じ。

そしてソニックステージへ。PEACEってバンドを見たはずなんだけど…フロアの後ろの方がスカスカで、疲れからか寝っ転がったらそのまま1時間程眠ってしまいました。ゴメン。。。

しかし、この1時間が大きかった!。体力がかなり戻り復活!!!。お腹も空いてきたので、食料調達がてらマウンテンステージを目指します。もちろん、また飲む!
移動し始めて、舞洲アリーナ内、僕に遅れてバテて逃げ込んできたであろう人たちでロビーいっぱいの人。どこの避難所?、いやまるで難民キャンプ???。都市型フェスでここまでキツイ夏は年齢関係なくみんなバテバテです。

CYNDI LAUPER
さて、マウンテンステージ、オープニングはマネーチェンジズエブリシング、そしてハイスクールはダンステリア、と結果ファーストアルバム再現ライブだったわけですが、残念ながら1stの曲順を明確に認識しておらず、「やけに知ってる曲ばっかやんなぁ。」くらいの気持ちで、でもとても楽しい。そしてやっぱ暑い!。シンディも、「チョットマッテヨ」と日本語で弱音はいて曲止めるほどバテバテ。後半は裸足で日傘(?さしてのパフォーマンス。
僕の方も復活とはいえ、やっぱ元気長続きせず、この辺りからアルコールが入らなくなり、水かお茶をガブガブと入れ始めます。日焼けもしてきて肌が熱を持って、とにかく日陰が恋しくなるけど、一切逃げられない炎天下、キツイ。。。


image-20130828005304.png


電気グルーヴ
このままマウンテンステージ、これも楽しみだった初の生電グル。
17時過ぎると、マウンテンステージ、若干高低差で高いせいか日が傾いて風がそよぐと気持ちよい。始まるまで芝生に座って休んで、そこからは少し体動かして。音楽とスクリーンの映像が連動して面白く、途中からおなじみの曲目連発で楽しかった。
これは、今更だけどツアー一回行かなくては。
そして慌ててメインステージに移動!

Mr.チルドレン
ミスチル、この後のMUSEで入場制限かけられると何しに来たか判らなくなるので、途中から参戦して、ジワジワ前の方へ隙間を見つけて動きます。
みすちる、始めて見て文句いうのもなんだけど、初めてフェスに出るってのがなるほどなぁ、って。ミスチル地蔵なんて言葉がTwitterで飛び交いましたが、それだけでなく演者側も初見の客に向けてあまり優しくないな、という感想でした。裏返しに言い換えれば、全曲把握の大ファンには最高だったのでしょう。そりゃ演奏も上手いんだけど(特にドラムが印象的)、マンウィズのときのような気持ちになれず。

MUSE
ミスチル明けでPA付近まで前進出来てて、客の入れ替えで結局かなり前の方まで来てしまいました。すでに抜け出すのが困難な位置でMUSE登場まで40分くらいある。夕方以降、頻繁にPETボトルを空にしてたので、手元の水分の少なさに若干不安に思いながら、MUSE開演。
そりゃもうヒットパレードな曲順で、NEWBORNがないとか、1stの曲がないとか、個人的にはバタフライは?とか、古参のいやらしい意見もあるんだろうけど、BLISSはあったしHYSTERIAもあった、近作は取りこぼし無しだし、およそ1時間半、演出もセットも、そして感想も、まとめると『贅沢!』。
最高でした。
欲をいえば、裏でやってたPe'z →ジョンスペ がちょっと聴こえてきて、「そっちも盛り上がってんだろうなぁ。」とヨダレが出てたのは否めない。。。

image-20130828011056.png

終演後、モミクチャにされてついに足がガクガクで。人の波に飲まれてたら何処にいるかよくわかんなくなっちゃいました。
その夜は大阪在住のメタル親父と合流、焼き鳥屋に入るがビールやら一切肉類が口に入らず、冷奴の旨さをあらためて感じるという始末。
単身赴任のワンルームに4人で雑魚寝させてもらうつもりが、シャワーも借りられて、さらに予想以上の寝心地を提供してもらえて、2日目に向けて体力も大幅に充電。そしてクーラー!、文明のリキの有難さよ。

丸一日、これだけ過酷な経験、これ以降二度としたくないと思う、そして翌日再び飛び込むのが分かっている、サマソニ初日でした。



posted by フラ at 01:31| 愛知 ☀| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月13日

#アナウンサー黙れ

 
 オリンピック閉会式、ホントにひどかっなぁ。もうNHKにお布施するのやめようかと思うレベルだね。なんで副音声で解説オフをしないんだか。
 英国出身のアーチストが豪華にラインナップされてるのは元々わかってたんだから、音楽詳しいやつの解説いれれないもんかね。黙るときはちゃんと黙るのがわかってる人というか。
 そうじゃなくても、MUSEは公式ソング歌ってるんだけどなぁ。。。なんでMUSEが始まった途端にしゃべりだすんだか。まだまだやつらもロックファン以上のメジャーではないんだよねぇ。スパイスガールズはアナでも知ってたようで黙ってられたし、ビーディアイ・・・いやオエィシスは裏方からの指示か黙ってられたのにね(アナがワンダーウォールにまったく触れなかったもんね。)。フレディも有名だよ、そりゃ。


 もう一回再放送で解説分離版やらないなら、これ以上お金払う人が減る前に責任者の辞職をオススメするよ。


 同じNHKでも、ちょっと前のNHKFMの“ブリティッシュロック三昧”は本当に最高だったし(特に1日目)、それとは別にほんの1日前にWOWOWでやったエリザベス女王60周年コンサートが最高だっただけにねぇ。。。



 ばーか。


 



 
posted by フラ at 19:26| 愛知 ☁| Comment(2) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月05日

ジャック・ホワイトのソロ作は買い。

 
 解散したホワイトストライプスのジャックのソロアルバムを買いました。ずいぶん前から予約しといたんだけど、連休前に届き、1週間聴きましたが最高です。
 特に爆音でない曲ばかりでなく、この人の才能が生々しく出てる感じがいいですね。ストライプスでも、もちろんそうだったんだけど、このところのほかのプロジェクトはここまでではなかったので。

 僕はこの人、本当に敬愛する何人かのギタリストの一人にいつも上げてますけど、コンポーザーやアレンジャーとしてもすごいんですよね。このアルバムでも聴けるように、必要最小限でやるからこそ生きるっつーか、たとえるなら“刺身”ですよ。「素材がいいからグチャグチャいじらないほうが美味しい。」みたいな。
 あとリズム感。正確とかじゃなくて、体内から出てくる独特なグルーヴに引き込まれちゃうんですよね。

 メグがいなくて若干さみしくもあるけど、久々にこんなに聞き込んだ洋楽アルバムだったので、オススメしときます。





 
posted by フラ at 02:16| 愛知 ☀| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月19日

ラウド・メタル・ナイト


http://www.wowow.co.jp/music/loudpark/

先週、WOWOWで深夜にこんな特集があって、録画して見ました。
サム・ダンの2本の映画は間違いないし、ラウドパークでのスレイヤーの貫禄のAngel of Death、メガデスのHoly War…Mechanix…Punishment Dueも盛り上がったし、一番ウケてるように見えた久々すぎるUNITED、そりゃ番組やってくれるだけでありがたい話、見るべきところもありましたが、その他酷かったですね。。。
音楽番組だからって、何でもダイノジ呼べばいいってわけじゃないのに始まり、あまりにも適当にやってるから何も面白く転がってくれない。だいたい「ダイノジじゃなくてビビる大木呼べよ!」ってねぇ。クイズも酷かったし、ラウドパークの中継も編集メチャクチャ。明かに時間が足りないんだけど、だからこそ計3時間近いグダグダのバラエティが勿体無い。
その3時間のうち2時間ライブを回して、あとは各番組の冒頭で15分のコメント付けたら、そんでいいじゃん。広瀬もあれだけ顔出してるんだから、大木かマーティでも呼んで対談させたら(一番良かった時期に現場にいたマーティにそろそろ真面目にメタルを語らせるべき。)。

この番組の中でなによりもダメなのが、「‘ヘビメタ”と略すのは一部では差別的と取られる。」と説明しながらも、そのあともずっとヘビメタヘビメタ言い続けるという。どうなんだろ?。いや、僕がヘビメタと言われるのが嫌って話じゃなくてね。“言葉狩り”という最も狩られるべき言葉がありますが、そういう意識で使ってるようにも感じなかったですし。

とにかく制作する人のメタル愛みたいなもんが全然感じられなくてねぇ。いや、中にはいたのでしょうけど、出来上がったものに腹が立ちました。
僕は、このジャンルに今必要なのは裾野をひろげることじゃなくて、本質的な部分を充実させることだと思います。つまり、なによりもメタル者が楽しめる特集じゃないと、と。NHK FMでたまにやるメタルの特番を見習って欲しいですね。WOWOWの役割としてもそのほうが真っ当で、裾野は地上波でヘビメタさん(←こんなタイトルでも内容が説得力を出す良い例)に任せればいいんじゃないか?と思います。

ルディサーゾはあんなんでカヴァと同じ板に乗って、どう思ったんだろう。。。そんなうちは、こんなんダメだ。ああ、7時間が持ったいない。。。




posted by フラ at 10:41| 愛知 ☀| Comment(2) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月24日

いわば、アーパな兄弟世代

 

 


 デヴィッド・リー・ロス復帰のヴァン・ヘイレンの新曲きましたねぇ。

 マイケルジャクソンのスリラーと競い、売れに売れた『1984』、まさにそんな時代に洋楽が好きになり、その影響でギターが好きになって今こんな人生になった僕にとっては大きなニュースです。

 だからこそ、マイケル・アンソニーがいないのが切ないっすねぇ。。。



 
posted by フラ at 22:15| 愛知 ☁| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月02日

いいわけ


Muse "The Resistance Tour - Live"

Muse | Myspace Music Videos


これ知らなかったなぁ、一年も。いや、最近気がついたらちょっと違う方向行ってたし。ライブに行ったときは遠すぎたし酷い扱いで、よくわかんなかったからうれしい・・・なんとか保存したい。。


 
posted by フラ at 19:31| 愛知 ☔| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月29日

ほめてマスオ

 



 タマありきだろっ!(笑
posted by フラ at 22:26| 愛知 ☁| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月07日

R.I.P.

 





 まだ死因など細かい情報が入ってないようですが、ギター関係のところでは今朝からこの話題で持ちきりですね。

 ブルーズに変わってからはあまり好きじゃなくなり離れましたが、ゲイリー・ムーアといえばコレですよね、アウト・イン・ザ・フィールド。
 で、車の中でも聴こうかと思ったんですが、iPodに入ってなかった。。。つまりカセットテープ所持だったんですね。Youtubeとかでは何度かチェックしたけど、あれからおよそ20年、ガチで向き合ってなかったわけです。まぁ、悲しむには安っぽい、それくらいのファンですが。

 ワイルド・フロンティアが一番聴いたアルバムでしたが、当時ギターを覚えはじめのころで、TheLonerという曲がゆったりとしたメロディでコピーしやすかったのでいっぱい練習しました。 高校生のころ初めてチューブアンプを買いに行ったときも、店でこの曲を弾いて、

 「若いのに渋いヴィブラートだね。」

 と店員におべっか言われて照れたのを思い出します。




 ・・・




 んで、本人は実際アームでやってんの。。。









  
posted by フラ at 08:26| 愛知 ☁| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月04日

音楽コネタ

 
 音楽ネタを少し。
 まぁ、1本にするにはちょっと時間が経ちすぎてたり、ネタ不足だったりな話ばかり。こういうのこそツイッターとか使うといいのかもしれませんが(時間経ちすぎはダメか。)。
それでは、淡々と。。。




 東京スカパラダイスオーケストラ@名古屋 中京大学文化市民会館オーロラホール 2011.01.18.

 行ってきました。あまり良い席ではなかったけど、僕の少し前が通路で、そこが車椅子の席になってて、座ったままノリノリだった女性がとても可愛かったです。
 物販でライブDVDが発売になってることを知り、公演もよかったせいか勢いで購入(定価はもったいないんだけど)。おまけはステッカーにメンバーの生のサイン入り。
 見事、NAGOのサインゲット。なんか持ってるね、俺。




 グループ魂@ZEPP名古屋 2011.01.26.

 これの途中から風邪に気がつきました。ここで貰ったわけじゃなく、思い返せばその前からちょと変だったんですが、最後のほうフラフラ。
 オールスタンディングで、慣れたZEPPですので、2ブロック目のど真ん中あたり確保。実は女子ファンの多い魂ですから、けっこうみやすくて良かったです。しかし、飛んでくるスリッパをゲットするなら4ブロック目より後ろがオススメ。
 5年前から待ち続けてた魂のライブですもの、楽しくないわけないです。大満足。




 ケイト・ハドソン、マット・ベラミーとの婚約の噂を否定
 http://www.barks.jp/news/?id=1000067327

 マット、ケイト・ハドソンと付き合ってんのかぁ、いいなぁ。。。っていうか、子供が夏に生まれるんですねぇ。おめでとう!



ホワイトストライプス解散
 http://www.barks.jp/news/?id=1000067447

 がーん。








 
posted by フラ at 12:21| 愛知 ☀| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月17日

マチルダさん



IMG_5377.jpg


今朝の名古屋は昨日以上にすごい雪です。日が昇って気温が上がってきて、幹線道路の雪は溶けてきましたが、一歩入るとまだダメですね。

 通勤はもちろん電車で。そう思ったのは僕だけではなく、市バスは超満員。途中からは乗せ切れなくて並んだ人すべて乗車できず。バスも乗り換えの電車も揃って遅れて、いつもより30分押しくらいで会社到着。もともとその30分くらいの余裕がある工程だったので、ほぼ始業時間。
 会社では来るのを諦めた人の対応や、いつもどおりの月曜が始まった他地域の営業所からのいつもの電話の対応に追われました。

 さて、昨日は映画にも出かけず、一日家で過ごしました。録り貯めてあった『スタートレック』やっと鑑賞。『SPACE BATTLE SHIP ヤマト』がスタートレックのパクリなどとも言われておりましたが、たしかにその通りの部分がたくさんありますね。そしてそのスタートレックのほうは「これって宇宙戦艦ヤマトのパクリ?」とも思わせる共通した部分がたくさんあって、町山さんの言う“グルグル問題”がわかった気がします。
 他の人とは順番が前後したせいかスタートレックのほうのアラなどはまったく気にならず、トレッキーではないはずなんですが「なんて面白いんだっ!!!」と感動しました。

 そしてビールを取り出すため窓を開けますが、ハルは雪に興奮して、開ける度に何度も飛び出してしまいます。



 ・・・



 映画の感想文もないので、今日は最近お気に入りのアーチストの紹介です。“踊ろうマチルダ”さんというバンドではなく人。TMレボリューションとかコーネリアスみたいなもんです。
 アイリッシュパブにでもいるような感じが、寒い雪の日にピッタリきます。下のYoutubeの上はは名古屋でのライブで、この人を紹介してくれた僕の友人も客の中に映ってたりします。(笑)

 知ってる人にはもう充分有名な人でしょうが、まだ売れてるというほど売れてない人です。歌メロの良さと一聴して誰かわかるキャラのしっかりした“エエ声”なんで、ドラマのエンディングにでも使われたら速攻売れそうなんですがねぇ。


 覚えておくとそのうち自慢できる・・・といいね。まぁ「売れちゃうと嫌っ!」みたいな気持ちもわかりますが。











  
posted by フラ at 12:42| 愛知 ☁| Comment(2) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月15日

極悪マシュー

 

 ひさびさにYoutubeでいろいろあさってるんですが・・・

 バカだねぇ、相変わらず。







 売れてもぜんぜん変わらないのがこの人たちらしいっていうか、イタリアのテレビってのがまたねぇ。(笑)


 せっかくなので、まじめに演奏してるほうも。2個目のMK ULTRAもいいね。









 しかし、Youtubeってクリアになったなぁ。。。スゲー。



 
posted by フラ at 00:38| 愛知 ☀| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月21日

エレファントカシマシ 2010年12月18日@ZEPP名古屋

 
 エレファントカシマシのニューアルバムのツアーに参戦してきました。まずはセットリストから(毎度、拝借ものですが)。


脱コミュニケーション
新しい季節へキミと
地元のダンナ
始まりはいつも
Good Morning
悲しみの果て
彼女は買い物の帰り道
幸せよ、この指にとまれ
漂う人の性
明日への記憶
何度でも立ち上がれ
歩く男
星の砂

さよならパーティー
So Many People
男は行く

-Encore-
風に吹かれて
情熱の揺れるまなざし
夜の道
今宵の月のように
ガストロンジャー
ファイティングマン



 なんかニューアルバムのツアーっていうかGoodMorningのツアーみたい。w いや、新しいアルバムが出たのにあまり印象なくて。。。
 僕は、最初にこのバンドを好きになったのがGoodMorningというアルバムだったので、特に印象が強いはずですが。
 しかしライブで初めて聴いた、彼女は買い物の帰り道という曲のすごさがあらためてわかって、じーんときました。

 ZEPPの音響はけっこう気に入ってるんですが、今回石君の音がぜんぜん前に出てきてなくってちょっと残念でした。平間ミッキーのはバリバリ出てるんだけど。
 ツアー後半はやっぱ声が出てる宮本師匠もよかったし、今回の選曲はジャムっぽいものも多くて「売れても売るつもりでも、本質的に変わらない人たちだな。」と確認し安心できたライブでした。
 また、ファンの子たちの年齢層がどんどん下がってきてますね。いや、同じ客が若返ってきてるのかも。5年前のELLを思い出すと当時はせまい中棒立ちで動けず、それとは逆でみんなスゴく元気でノリノリで、体を動かしたい僕にもずいぶん楽なライブになりました。

 俺たちの旅も桜もなく、Starting Over以降のファンのうちの奥さんは、わからない曲が多くて若干不満がのこりました(それでも満足のようでしたが)。


 とても楽しかったです。ありがとうございました。



 


 
posted by フラ at 08:53| 愛知 ☁| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月15日

1!2!3!4! / グループ魂

 

IMG_5052.jpg



 グループ魂のニューアルバムを買いました。

 タイトルの1!2!3!4!に象徴されるように、かなり原点回帰的なイメージに思えますが、そこまでではなく。ファーストほど戻ってるわけではないんだけど、ぱっつんぱっつんではダメだったところがごっそり落とされ、過去作の良い部分をチリばめたような感じでしょうか。
 カヲルさんがあまり登場しないのと、コントが少なめなのが若干残念ではありますが、僕の中では1位TMC、2位荒ぶる日本の魂たち、に続く第3位に好きです、いまのところ。

 “押忍!てまん部” が特に気にいっています。今年はあまりCD買ってませんが、2010年ベストチューンかもしれない勢いです(笑)。





 ちなみに、年始に名古屋にもやってくる全国ツアーのチケットをがんばって取りました。
 で、ツアータイトル・・・


 “客VS俺!どっちがスケベか競争しようか15番勝負 名古屋予選”

 って書いてあるんですよ。
 コレ、コンビニでチケット受け取るとき、「こちらで間違いないですか?」と聞かれた時に、まっさきに目に飛び込んでくるんで若干赤面しました。
 そういうところから、「あー、魂のライブに行くんだなぁ。」と逆に嬉しくなったりしてね。

 
 まぁ、そういうわけで、ニューアルバムはオススメです。





 
posted by フラ at 12:27| 愛知 ☁| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月20日

悪魔のささやき 〜そして、心に火を灯す旅〜 / エレファントカシマシ

 

IMG_4666.jpg






 こんにちわ。エレファントカシマシのニューアルバムが届きました。

 初回は3バージョンあって、通常版に13曲入りライヴDVD付、そのダイジェスト版の3バージョンです。
 もちろん、僕はライブフルバージョンで購入。DVDが付くと再販制度の壁を壊すのか、値引き率が高くて通販だと通常版とさほど差がなくなっちゃうんですよね。当然の選択かと。
 ジャケットがそれぞれちょっとづつ違うんですが、僕の買ったバージョンが一番カッコイイと思うので、良かったです。


 とりあえず聴いてみましたが、前作もそうでしたがシングル3枚が先行したので計6曲はすでに馴染んでいたので、「なんだかニューアルバムの気がしない。」というか、前作を初めて聴いたときと同じような感想です。

 ライブDVDは良かったです。
 僕がニワカだったときに初めてライブで見て衝撃だった「太陽ギラギラ」が入ってるし「夢を見ようぜ」もオープニングナンバーとしてこれほどしっくり来るものか!と思いました。カッコイイです。
 さっそく音だけ抜いてIPodに登録しました(映像も含めて圧縮すると音悪くなっちゃうし、運転中とかに見ちゃって危ないでしょ。)。


 しかし、名人宮本はツアー末期くらいが一番声でますね。最近のシングル曲はかなり無理のあるメロディを選択してるなぁとは思いますが、レコーディング時期のこの日のライブでもそんな辛そうな箇所多かったです。
 名古屋に来るときも、ツアー冒頭の時期だとアンコールあたりはボロボロで、ファイナル近くはアルバム以上の出来栄えだったりしますもんね。
 ええ、エレカシを観るならファイナル近くがオススメですよ。まぁ、地方にいたら選べないけど。


 毎年恒例の野音、一回は行きたいなぁ。



 
posted by フラ at 07:00| 愛知 ☀| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月17日

71/97

 
IMG_4661.jpg



 音楽の話を書くのは久々ですね。
 エレファントカシマシのニューアルバムが間もなく出るところですが、1997年のコーネリアスの3rdアルバム『ファンタズマ』の2010年リマスター盤を買いました。

 “リマスター盤”といわれても普段はあまり触手が伸びませんが、Sound&Recordingの小山田氏とまりんのインタビューが面白かったことと、この『ファンタズマ』というアルバムが大好きすぎるので、迷わず購入です。オマケの割りにちょっと値段が高すぎるのが気になるところですが。

 今さら言うまでもないですが、アルバム全体の完成度の高さは言うまでもなく、洋邦まとめた90年代の名盤の一つであるのは間違いないですよね。
 リマスター盤のほうはオリジナルに比べて、よく言えば“分厚く”、悪く言えば“ドンシャリ?”な感じに仕上がってました。聴き比べないと解らないレベルだとおもいますが。あと、各曲がつながってるんですが、カットの位置がちょっと違いますね。



 このアルバムが発売された97年は、レディオヘッドの『OKコンピューター』が出た年で、他にもスゴイアルバムがいっぱい出てましたね。

 僕の趣味で言うと、ケミカルブラザーズの『Dig Your Own Hole』、プライマル・スクリームの『Vanising Point』、ポーティスヘッドの『Portishead』、電気Groove『A』もこの年ですね。
 その前年にエイフィックス・ツインの『Richard D. James』にアンダーワールドは『Second Toughest in The Infants』があったり98年はファットボーイ・スリム『You’ve Come a Long Way, Baby』 。


 あと伝説のFUJIROCKFESの第一回がこの年ですね。僕は翌年の第二回に参戦しましたが、そんな元々メタル野郎で、

 『渋谷系、死ね!』(・・・ってほど熱量は高くはなかったけど)

 などと頭が固くなり始めていた20台半ばを過ぎた僕が、今ではSLAYERとRADIOHEADをカラオケ屋で叫ぶようにまでなったほど、音楽の趣味が大きく広がった記念すべき97年でもあります。


 いい時代でしたねぇ。音楽も楽しいはずだ。












 
posted by フラ at 12:35| 愛知 ☁| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月10日

トイス!と言わざるえない OR DIE!!!

 

 WOWOWでそろそろ夏のROCK IN JAPAN FES の個別特集がぽろぽろオンエアされています。
 そして先週のポリシックス、ダイジェストのほうも録画はしたけどろくに目を通してなかったけど、キーボードのカヨちゃん、いないと思ったら抜けちゃってたんですね。

 このところ映画ばっか見てたから、音楽事情にうとすぎ・・・というか、ポリシックスってさほど僕にとって重要なバンドじゃなかったんですよね、これまで。
 しかしWOWOWで見たこの夏3人組になったバンドは、カヨの穴に代役を入れるわけでもなく、若干のサポートは受けつつも残った3人でなんとかしようというのがビシビシ伝わってきます(さすがにBabyBIASとかはやれないんでしょうけど。)。そしてすごく上手くいってる。


 で、カヨ卒業含めその辺の事情などいろいろと情報集めつつ、持ってるものやYoutubeなど聴いてたら、すっかり大ファンになってしまいました。

 こんないいバンドだったっけ???。ゴメン遅くて。いや、遅すぎて4人のラインナップをみれなかったことが悔やまれます。そして今後の3人にも期待し、新作楽しみにしております。


 とりあえずまもなく行われる名古屋でのライブのチケットはSOLDOUTでしたが、Tシャツを発注しました。
 届いたら着まくります。













 
posted by フラ at 11:55| 愛知 ☀| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月29日

BOOM BOOM SATELLITES @ZEPP名古屋 2010.09.24.

 

IMG_4360.jpg



 というわけで行ってきました。感想ブンです。

 ・・・そんなことを言うと『オヤジギャグ〜!』とか突っ込まれがちですが、オヤジからひとことだけ言わせていただきますが、

 「オヤジたちは、本気でクオリティの高いギャグを言っているんだっ!」

 と。
 まぁ、上のようにつまんないことも多々ありますが、最近のガキは俺様の複雑なジョークを理解しなさ過ぎ。あいつらだいたい笑うつもりがないっていうか、「わぁ!」っとインパクトがあるギャグに慣らされすぎて、いったん間があって、よく考えたら・・・みたいな笑いに鈍感すぎなんですよね。頭を使えよ、頭を!



 さて、とりあえすセットリスト。2ちゃんねるからのコピーなので真偽はまかせますが、あってると思います。


back on my feet
morning after
moment i count
undertaker
vapour
to the loveless
stay
fogbound
rise and fall
easy action
kick it out

(アンコール)
lock me out
dig the new breed
dive for you

(アンコール2)
dress like an angel



 冒頭から飛ばしてあっという間の約2時間でした。アンコールに登場したときに初めての言葉が、『こんにちわ、ブンブンサテライツです。』っていうね、あいつらしゃべらなすぎ。

 しかし相変わらず盛り上がりました。ここ数作の作風は若い観客に響いたようですが、昔からのファンにはすこぶる評価が低いという状況ですが、いやいやライブでは新しいもののほうが盛り上がるようです。MOMENT I COUNTとかより、KICK IT OUTあたりのほうが定番曲として認知されているようですね。アリーナの中央あたりまでけっこうなモッシュでした。(まぁ、古い曲のほうがクラブとかでDJが回すのに向いてるっていうかね。Fogboundの“ドーレーミーファー”ってあれが僕的なクライマックスでした。)

 新しいドラマーの福田さんはいいですね。ヴィジュアル的にもおキレイなのに、ダイナミックで正確なドラミングとのギャップがまた。
 あと、あらためてZEPP名古屋の音のよさを実感した日でもありました。PAの人の腕なのかもしれませんが、耳心地もよくて、違和感なく音楽に入り込めました。


 アルバムぜんぜん聴いてなかったけど、ブンブンの場合ライブ観るとハマりはじめます。









 ・・・まちがえた、こっち









 
posted by フラ at 07:00| 愛知 ☔| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月15日

マジンガーZ VS ゲッターロボ

 




 久々の音楽ネタですが、なにもいわんや、上のを見てもらえれば。

 これ、もうそこらじゅうで紹介されまくってるんでしょうけど、久々のクリーンヒットですねぇ。まぁ、どっちの曲も知ってる人じゃないとわかんないネタでしょうけど。

 詳細はよくわかりませんが、これを作ったGO HOME PRODUCTIONさんという人、このジャクソン5とニルヴァーナを混ぜるにとどまらず、オアシスとカーペンターズ、デュランデュランとクラフトワーク対決させたり、クイーンVSAC/DCVSレッド・ツェッペリンの違和感のない3つ巴戦。
 あげくシン・リジィVSクリスティーナ・アギレラという異種格闘技にもほどがある夢の対決まで。古い定番ものだけでなく、KASABIANとか新しいものまで参戦させてて、どれもニヤニヤしちゃいます。

 http://www.youtube.com/user/markv1967#p/a

 こちらでいろいろ見られます。



 そして驚いたことに、これらすべてご本人さんのところでフリーでMP3配ってるんですよね。僕には元ネタわからないものあるんだけど、総じてクオリティ高くて楽しいです。
 しかし太っ腹というか、・・・怒られちゃうんでしょうねぇ、そのうち。。。

 そういえば、そんなこと10年くらい前にありましたよねぇ、



 “ビートルズVSメタリカ”のアレ。



 あの時もアルバム2枚分、フリーで配ってましたが、あまりにも出来が良すぎただけでなく、有名になりすぎて結局拝金主義者たちに潰されちゃいましたね。

 調べてみるとこの人以外にもこんなことをやってる人はいて、何かムーヴメントみたいなものがおきてるんでしょうか?
 今回も潰されないといいけどなぁ。。。取りにいくなら、お早めに!



 
posted by フラ at 11:40| 愛知 🌁| Comment(2) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月18日

ロニー

 





 ロニー・ジェイムズ・ディオが亡くなったんですね。おそばれながらうちも記事に。名古屋ではアースシェイカーが口パクでおなじみ、サウンドイン大衆堂のテレビスポットから、Evil eyesを流しながら、今宵のエントリーです。


 ディオといえば、うちでもメロイックサインのネタでちゃかしたことがありますが、御大がいてこそ今ロックの世界にあのマークがあるのですよね、ありがとう。
 一年ほど前にはBURRNで、ヴィヴィアン・キャンベルにぼろくそ書かれてたのが印象的で、僕の中では今日現在“銭ゲバ”というイメージでいっぱいでしたが、そんな下世話なことよりもあなたの歌声がこれっきり聞けないのが寂しいです。

 サバスよりもDioを組んでからのほうが最高で、最初の2枚が名作なのはともかく、僕は3枚目こそ一番聞いたアルバムです。大好きでした。





 そしてなによりも、あなたといえば、へヴィーメタルにとって偉大すぎる事実がありますね。
 メタル、最高っ!






 安らかに、お元気で・・・。











 


 
posted by フラ at 21:39| 🌁| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月15日

わるいことしちゃいけません!

 


 いいなぁ。。。。





 よかったなぁ。。。



 
posted by フラ at 23:11| 🌁| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする