2013年11月11日

千葉、滋賀、佐賀!


いや、千葉だけど。

先週末は泊まりで千葉にいました、鴨川シーワールド近辺。
観光地というよりリゾート地の色合いが濃くて…いやリゾート地じゃない部分を探す方が難しい場所。なんで仕事でこなきゃならんのか。。。コンビニまで10分以上歩いたわ。

そんなリゾート気分をかれいにスルーして、最終日のみ若干の余裕を無理やり楽しんで帰りました。



image-20131111155314.png

ザ・東京!


新幹線はわかるんだけど、在来線では迷ってしまう私。
時間いっぱい楽しもうと思うんですが、山手線ですら右往左往してしまう。結局、山手線一周しました。。。
各駅に到着して、思い出すのは、↓やっぱこれ。




たいした成果もあげられず、夜になってメインエベント、

猫の師匠にご対面となりました。なんだかんだ長いお付き合いなので、気合いも感動も…いやいや、それくらい気負いなく。



image-20131111155654.png

なんかお刺身がごっつい氷の上に乗っかって出てくる。。。


東京駅周辺、久々でしたがやっぱすごいですね。ザ・首都。
名古屋では数える程しかない規模の大きなテナントビルが、それこそ数え切れないくらい乱立してて、んで持って金曜の夜なんて言ったら、そりゃーもう人いっぱいで店も満席。よくもこんなに人がいるもんだ、と。

「すいませーん、予約ないんですけど…」

「ごめんなさい、満席です。」

とにかくどこにも入れない。
ご飯を食べられるところを片っ端から当たるんだけど、もう当たり屋。。。最後には、

「・・・?。」

「・・・。」

言葉は要りません。(2名という意思表示で)ピースサイン出しながら(予約ないけど入れますかの意味の)首を傾げて「?」だけ。
先方さんも遠くから、それを苦々しい顔しながら首を振るだけで通じ合えました。w

どこも入れなさそうなのがわかってるので、片っ端からいくわけで。
結局ちょっと敷居の高そうな、そして立地条件があまり良くなさそうなお店で、お上品にご飯いただきました。師匠の楽しい話もきけましたし。

ということで、今度は猫30匹まみれ、もしくは名古屋にお越しくださいね。とらぴゃ師匠。よくわかってなくて、こっちの都合で時間的にキッチリしてなくて、なんか色々すいませんでした。


お疲れ様でした。


posted by フラ at 16:18| 愛知 ☀| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月04日

現実逃避行


こんな風に書くのは久々ですが、覚書です。すみません。

急に自転車に乗りたくなったんですよ。なので、このあと多分始めます。

うちには奥さん用の自転車はあるんだけど、置いてあるからと言って借りるよいう発想もなく、ここ数年、ろくに自転車をこいでないんですが。(おそらく、まだ乗れると思う。苦笑)

で、ちょっと前ですが、そのうちの奥さんが車に乗ってて、自転車に乗ってるコと交通事故を起こしまして。ええ、彼女が完全に悪いし、反省もしておりました。被害者の子もギリギリで大怪我にならず良かったといまだに僕も気持ちが残っています。
で、その相手方が「体は特に…でも自転車が」と。ポタリングっていうみたいなんだけど、悪くいえばフラフラ長距離をサイクリングするのが趣味みたいな感じで。で、もちろん弁償するんですが「外国製ですごく高かった。」とおっしゃってたのにビビって(いや、もちろん保険で処理してもらうことになるんですが)、色々調べてみたら、たしかにヨーロッパのブランドのクロスバイク。

その中で、「へぇ。」と初めての世界の面白い部分に触れた気がして。そして相手方とお話し合いの中で新品買い替えが決まり「事故車、そっちで処分しといて。」と。

「んじゃ、治して乗ろっかな?」

とね、ふと。
結局、そうするのは被害者感情もあるでしょうし辞めるんですが、結局自転車欲しくなってる自分が残ってるんですよね、何もわからないけど。

で、その後も色々調べたりとか、結局自転車屋さんというよりは名古屋でも代表的なプロショップがけっこう近所にあるのがわかって話を聞いたり40万くらいするバイクに試乗させてもらったりとかして。
そんな奮発もしないけど、自転車とヘルメットと空気入れくらいで初心者が最低始められそうなトコなら金額出せそうなので(ガソリン代が目減りするのも期待して)、だんだんやる気になってきました。

あと、サマソニ効果ってのもあります。もの凄い炎天下の二日間でしたが、屋外にいる気持ちよさみたいなのは残りました。あの後も天気が良い日は今池まで歩いて映画観に行ったりとかしてて、自転車でそれが気軽になるかなあ。とも思うし。
あと、名駅栄あたりをブラブラ歩いたり(日中やってる立ち飲み屋を探してるというのもあるけど)、日中の屋外にいてジワジワ汗が出てくるのがやたら心地よいんですよね。その範囲も広がる(飲めなくなるけどね。)。

ということで、この後どう転がるかわかりませんが、僕の性格だと“趣味”みたいなものを始めるとある程度飲み込まれて行く方だと思うんで、この後ココが自転車ブログになるやもしれません。
その時のために、「きっかけってこんなもんよ?」的な、ちょっとした覚書でした。

筆汚し、失礼しました。


posted by フラ at 13:15| 愛知 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月22日

ウルトラマン創世記展


image-20130822144848.png

早朝から高浜市まで行く仕事があって、それも順調に午前中でキレイに形がつき、昼休みがてら小一時間寄ってみました。

入り口のコレと、

image-20130822145106.png

コレくらいしか撮影できるものがなくって何ですが、ちょっと寄ったにしては有意義な展覧会でした。もう一時間欲しかった。。。

中に入ると、まず円谷英二の構想時の日記から始まり、ウルトラQから順番に、アニメ版のザ☆ウルトラマンを除いて80まで時代を追っての展示です。それも、僕らがリアルタイムだった時代のウルトラマンの撮影に使用した小道具や、デザイン案やら企画書などの資料の実物が。
お客は、夏休み…というには小さすぎる子含め、やっぱりちびっこが大入りなんだけど、はっきり言って大人向け。さほど広くない展示ブース、僕が一時間で足りなかったモノも奴らはズックをキュッキュと鳴らして、3分で駆け抜けます(ウルトラだけに)。

60年代のマンやセブンだと、古すぎてレプリカも多いんですが、それでも撮影に使った現物を沢山見れて、想う事盛りだくさん。中には、『ベムラーの皮膚(着ぐるみの外装の欠片)』や、『ナメゴンの眼球』『レッドギラスの角』なんて、まるで生物標本みたいで楽しい。

各作品に登場するメカ類や兵器関連もミニチュアや隊員のユニフォームやヘルメットまで現物展示で(女性隊員のものが多いのが何とも言えない。笑)、当時のデザインの奔放さにはあらためて感心するし、工作の精度など近くでみるから丸わかりで、「え、こんなベニヤに色塗っただけ?!」みたいのもあれば、ほとんど映ることのないピストルのグリップの内側までアルミの塊がピカピカに磨かれてたりして芸が細かいところも。いやー、時間が足りない。。。

また、関連玩具の展示で、小松崎茂の原画(プラモデルの箱絵)が見れたのも予想外で食い行って見てしまいました。小松崎作品は、どれも主体以外の端っこのほうに色々と書かれてて、それはそれでしっかりストーリー作ってて、んでもって独特のディストピア感満載。やっぱいいですね。

・・・

ミュージアムショップで図録が2500円したのにビビってスルーしてきちゃったけど、あれだけのボリュームでほぼフルカラー、…買っとけば良かったのか???

この高浜市では、9月16日まで開催です。名古屋から車で一時間くらい、知多半島にドライブがてら、いいんでは???。



image-20130822194704.png


posted by フラ at 19:45| 愛知 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月14日

ルーパー


image-20130113233827.png


昨晩、ハルが脱走して。これまでも未遂はあったけど寸前で食い止めることができてて、成功は人生…いや6年の猫生初。

普段からこの写真みたいに、部屋で大きな音をたててもお構いなしに穏やかに居眠りしてくれて。おそらく2匹の猫はホントにかわいくて、充分なスペースや遊び道具、ご飯の好き嫌いもものすごく気にして出すようにしてるし、そんな物理的じゃない部分でも、親として「ここまで甘やかしてどうなんだろ?」と想像できる範囲は本当にいろいろしてるつもりがあって。

で、話を戻すと、脱走したかどうかわからず、まず晩御飯に来ない。普段なら頃合いの良い時間にすでに集まってるレベルなのに、呼んでも来ない。サクラは待ち兼ねてるのかハル脱走に警告してるのか足元にまとわりついて離れない。
結局、家中を探しても見つからないので、玄関を出て外へ。


「ハルー!」


・・・


「ニャーオ。」



「?…ハル?」


「ニャーオ」


呼びかけると普段は「お前はサクラでしょ!」というくらいサクラが反応して無視し続けるくせに、知らない外に出て困ったのかしっかり返事がどこからか聞こえる。どうやら、奥さんが帰宅した時に、入れ替わりでコッソリ抜け出したようで、玄関にほど近い暗やみに隠れ、怯えながら救助を待っているハルの目が輝くのを発見。
ずいぶん前のサクラの救助のときにわかったのだけど、『それでも猫は追われると逃げる。』。それも人間が入り込めない隙間も使って。こちらの思い通りに捕まるわけがない。
玄関だけ開けておいて、食器などカチカチ鳴らしながら、ひたすら待つしかない。ここの段階で数日は覚悟した。
結局、僕ほど諦めの良くない奥さんが、責任を感じてか玄関で待ってくれ、顔をのぞかせたところで無事捕獲。気がついてから数十分、小一時間の脱走で終わった。
いやいや、僕だって心配しなかったわけじゃなく、僕が当番し用意した夕食は『喉を通らない。』と片付けたほどだったし、戻ってくれた時の安堵と言ったら、それはもう。。。


・・・・・・


うちには子供がいなくって、まぁそれは遅い結婚やいろんなことがあってそうすることになったのだけど。
しかし、こんな息子(息猫?)との関わり合いから…

あー、こちらの精一杯の気持ちに反して、子どもは勝手ね、と。

子供を持たないという決断については、ホント『運命』とね。納得してるというか、想像するとそれなりに不安もあるけど、しっかり受け入れられてて。
でもさ、今回のハルのことで、僕の父親が子供の頃にしてくれたように120パーセントのことをするような自分の片鱗をみると…


結果的に、僕のように期待にまるで答えない息子に地獄の底に落とされるほどガッカリする、なんてひどい目にも会わなくて済むな…と。
これまた納得。



posted by フラ at 00:14| 愛知 ☁| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月05日

休みも残り2日!


image-20130105153447.png


何だかんだと楽しんだり義務を果たしたり、バタバタとしたお正月休みでしたが、残り2日になってやっと何のプレッシャーもないダラダラな自分らしい休暇がやってきました。

さっそく朝から映画館に行ったんですが、帰り道…ついに買ってしまったREDWINGのPOSTMAN。。。


あー、ひさびさにグッとくる買い物だったわ、大満足。レッドウィングは高校の時に買ったペコスがいまだに可愛くって、それ並みに長いおつきあいになりたいわ。

久々に衣類(?)に大枚はたいちゃったけど、車といい、僕らの世代はなんだかんだいってまだまだアメリカに憧れる世代なのだな…と実感。



posted by フラ at 16:19| 愛知 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月23日

この夏のオススメ映画特集

 こんにちわ。久々にこの後のオススメ映画の予告編をズラッと集めてみました。9月いっぱいくらいまでで、目立ったところです。好みこそあるにせよ、どれも間違いないところを選んでみました。まぁ、僕の鑑賞予定そのものだったりするわけですが、参考にしていただければと思います。

 しかし、こうやってトレーラーを集めてみると、やっぱ出来はどうか?と思いますね。もうちょっとそそるように作れないモンですかねぇ。そりゃろくに本編がわからないような状態で作ってるというのは知らないわけではないんだけど・・・。
 ぶっちゃけ、見ないほうが映画が面白い可能性がある予告編もありますので、この後YOUTUBEを再生するかとどうかは、自己責任でお願いします。
 
 ・・・と堅苦しい感じですが、ようは『何も情報がなくて行かないくらいなら、見てみたら?』と。


 まずは、上映中...


少年は残酷な弓を射る




 うちの奥さんはもう観てるんですが、僕はまだ。。。気になってるんですが、他にも行きたいのあるので、上映終了までに行けるか???、五分五分って感じです。



ピラニア リターンズ



 昨夏の『ピラニア3D』の続編です。
 ある物差しの上では脅威の高得点だった前作、ラストカットのフリからさらに強力なピラニア軍団との対決になるはずです。・・・しかしお話が直結してるか?というと、「???」ですね。
 ちなみに、原題は『ピラニア3DD』なんですが、日本…いや名古屋ではイオンシネマ1館で、しかも2D上映のみ、だから名前変えたんでしょうね。(笑





 きっとここが帰る場所




 ニューウェーブな方には、一見で爆笑ですよね。まんまロバート・スミス!!!なショーン・ペンのロードムービー。
 「なにも、そのまんま旅することないじゃん。。。」って。いやいや、この映画、原題はトーキング・ヘッズの曲名だし、監督さんがその時代への思い入れ強いのでしょうね。そんな同類な方には、“きっとここが帰る場所”かと。
 僕はいっちょ噛みなんですけどね。



 メリダとおそろしの森



 ピクサーの新作です。
 毎年、ピクサーの作品は吹き替えで観てますが、メリダ役がAKB!。いや、彼女に悪気はないんですが、タレント起用を大きくフィーチャした吹き替え作品に良い思いでがないのでついつい・・・ディスりがちですよね、みてもないのに。
 期待したいです。




 ローマ法王の休日



 これね、成りすましものっていうか、水戸黄門でこういうのありましたよねぇ、3年に一回くらい。しかも、助さん格さんのバージョンもあったりしてね。
 いやいや、どんな映画かわかりませんが、面白そうじゃないです???
 なによりも評価したいのが、こういう実在するものすごい偉い人を主人公に、こういう作品を許すバチカンが素晴らしい。日本だったら・・・おっと、誰かきたm...



7月28日公開

 ダークナイト ライジング
 

 この週末からすごいニュースになってますね。米国の試写会での乱射事件。もうあまりにもばかばかしいというか、雰囲気に飲まれすぎっていうか、バカも行き過ぎるなら勝手に死ねばいいのに。
 あの犯人がジョーカー気取りだとするなら、『ダークナイト』のどこみてああなるの???ってホント思います。そしてやっぱりマスコミは「犯罪を誘発する危険な映画だっ!」ってこの後なるんでしょうか?。
 場所がまたねぇ・・・。今こそ『ボーリング・フォー・コロンバイン』をもう一回見ておかなくてはいけないですね。
 話題に事欠かない新作ですが、IMAX2D版の上映も決まっています。
 

8月4日公開

 ゴッド・ブレス・アメリカ



 これ、『スーパー!』だよね。(笑
 いや、覆面かぶってないだけで、何が違うの???てくらい。もう一度、あの感じを味わうために行ってもいいかな?って思っています。



 遊星からの物体X ファーストコンタクト



 きました!、ジョンカーペンターの物体Xビギニング。この映画の最後が、83年の映画の最初につながる予定です。
 なぜにエイリアンが犬に乗り移ったのか?、発掘された大きなUFOはなんだったのか???
 ウィスキーは苦手ですが、J&Bをラッパ飲みしながら鑑賞したいですっ!



8月10日公開

トータル・リコール



 シュワちゃんがその昔やった、あのトータル・リコールのリメイクです。
 元作が大好きすぎるので、なんかコリン・ファレルでやられるとむずがゆい感じがしますね。監督がバーホーベン先生じゃないのも、若干行く気力が落ちたりしますが、変に小奇麗にまとまってたりなんかしたらイヤだなぁ・・・。



8月17日公開

アヴェンジャーズ



 さて、この夏の大本命!。はっきり言って、この予告見ないほうがいいです。これ以上、一ミリ秒も情報を入れずに映画館に向かうのが一番いいでしょう。
 いや、出来るならここまでのハルク、アイアンマン、ソー、キャップの各作品を見直してからお出かけが一番いいんじゃないでしょうか?(ホークアイ出てたっけ?って人もいるでしょうし。)。
 細かいところでアヴェンジャーズ本編に複線が張ってあったりするんですよね、見直すと楽しいです。



8月18日

籠の中の乙女



 これ、町山さんオススメをラジオで聴きました。やっと日本公開なんですが、名古屋での予定がまだありません。もしかしてないのか???
 無菌状態で育てられた子供たち、思春期になってある衝撃を受けます。そしてそれに影響を受けて・・・ムムっ皆まで言うまい。。。
 名古屋でやって欲しいのも含めて、ここに上げておきます。早く観たいなぁ。



8月24日公開

 プロメテウス



 物体Xビギニングに続いて、エイリアン・ビギニング。エイリアン1作目で、ついついエイリアンを拾ってしまった惑星で、何が起こってたか?・・・にとどまらず、人間とエイリアンとの関係や人類そのものの成り立ちにまで言及した本作。
 ちょっと話を広げすぎて、エイリアンのプリクエルといいにくいのかもしれないですが、完全にエイリアンっていうと怖がって人が来ないのを警戒してますね。
 「知らずに行って、エイリアンだってわかるほうが悪意ない?」



9月7日公開

 ディクテーター 身元不明でニューヨーク



 サシャ・バロン・コーエンの新作。
 んー、行く可能性はあるけど、この人にボラット以上のことが出来るような気がしない。。。いや、そうなんだけど、やっぱりあれを求めてしまうんですよ、僕らは。
 マイケル・ムーアにも同じように思っちゃうフシがあるよね。



9月8日

 夢売るふたり



 西川美和の新作!っていうか、『ディア・ドクター』の監督さんの新作ですっていうほうがわかりよいか。
 阿部サダヲだし、ちょっといいかな?と期待しております。



9月21日

 ロック・オブ・エイジズ



 これは先日オススメしまくったからいいか、行くだけです。


 ボーン・レガシー



 ボーンシリーズの仕切りなおし。カジノロワイヤル的に、最初のところまで戻っての仕切りなおしです。
 マット・デーモンのイメージが強すぎて、俳優さん変えてまで同じくくりにする意味がぜんぜんわかんんないんだけど、まぁそのほうが客が入りやすいんでしょうね。
 わからない話じゃないけど、このシリーズに飽きちゃってるひとは逆に敬遠しちゃうんじゃね?、3本目酷かったし。


9月22日

 ソハの地下水道



 さて、この辺までくると公開までまだ2ヶ月以上。この作品も東京での上映日はこの辺ですが、名古屋には来るのか?こないのか???
 来て欲しい希望で、ここに貼り付けておきます。これも町山枠です・


9月28日

 ハンガー・ゲーム



 米版バトルロワイヤルっつーか、少女版バトルランナー???って感じを予告から受け取りますが、米国では大ヒットのようですよ。
 ぶっちゃけあんま興味ない感じなんですが、受けてるとか聞くと、ちょっと行きたくなるもんですね。(笑
 まだまだ、これからですね、情報が出てくるのは。お楽しみに!



 アイアン・スカイ



 さて、大ラス!!、数週前から、あぜこの映画のことが気になって気になって。。。
 ナチスがね、実は月の裏側に逃げ延びてて、50年経って仕返しにくる!っていうアホ映画(失礼)ですよ。
 もうそれだけでテンション上がりますが、きっとユダヤ系の人大喜びな展開なんでしょうなぁ・・・日本の自衛隊の動向が気になります。


 ということで、長々と失礼しました。
 ちなみに、平日からこんなことをなんでやってるか?というと、実は風邪ひいて寝込んでるんです、4日ほど。
 あー、しんどい。。。ではでは。



 
posted by フラ at 17:53| 愛知 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月21日

日食、朝食、猫ショック


image-20120521094124.png


今日は太平洋側の多くの地域で朝から日食フィーバーでしたね。テレビは軒並み中継が入り、繰り返し放送されていましたね。

摺り脚屋敷も立食パーティーならぬ “日食パーティー”。早起きしてそこそこの準備をしたら、オニギリとコーヒーを用意して屋上へ。
なかなか活躍しない我が家の屋上ですが、ビニールシートを敷いて立食ならぬ座食で、1時間ノンビリ過ごしました。
観測を始めた6時半ごろは太陽付近が快晴でしたが、ピークに合わせるように次第に雲がかかって行き、そしてギリギリのところで快晴!、とまるで演出されたドラマをみてるようで、テレビ中継なんかも盛り上がったんじゃないでしょうか。
「裸眼で見ないように!」なんてしつこく報道もされてましたが、雲の中からからうっすら見れる瞬間は、まるでメガネを用意していない人用に雲がうまいことフィルターをかけてくれてるよう。




image-20120521121807.png

ロシアンズは屋上には出してもらえず。人間たちが早朝からバタバタしてるのが珍しかったのか、何やら物欲しそうに並んでお座りしてました。


posted by フラ at 12:22| 愛知 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月02日

今週のスポっ………トライト!

連休いかがお過ごしですか?、9連休の人も明日からまた連休の人も、そして連休なんか関係ない人も、とにかくお楽しみを。
今日は、スポットライトというより、連休のオススメスポットのご紹介。



image-20120502175011.png


これ、ろくろです、手動だけど。オススメは陶芸体験!。とりあえず結論から言うと、愛知陶磁資料館に行ってらっしゃいませ!

http://www.pref.aichi.jp/touji/

いわゆる“瀬戸物”の、その瀬戸市にある陶芸関係の資料館で、陶芸の体験が出来ます。公の施設なので、値段も結構安いし、お子様ずれもすごい多くて皆さん満喫してましたよ。

焼き物体験についてもう少し詳しくいうと、時間は2時間で粘土は1kg(コーヒーカップやお茶碗なら2個強、どんぶりだと1.5個くらいかな?、買いたすことはできます。)、もらった粘土で時間内に出来た作品を施設が焼いてくれて後日受け取ることができます。
で、僕もやってきたんですが…………



image-20120502180028.png


まぁ、出来はおいといて(笑) 。 これでも高校の時陶芸はやってたんですけどね、、、、ブランクが。。。

とはいえ、簡単にこんな風には出来ないので笑うのは行ってから。連休後半はお天気も悪くなさそうだし、お散歩にちょうど良い公園もあるし、どうぞいってらっしゃいませ。

では、お楽しみを!


posted by フラ at 18:03| 愛知 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月29日

エギン具

 
 こんにちわ。多くの方が連休に突入のご様子ですが、いかがお過ごしですか?

 最近映画の話ばかり書いてますが、名古屋ではこの連休公開で僕のそそるものは『ブライズ・メイズ』くらいで、使える時間に対して見たい作品が少なすぎるという・・・しょうがないので『タイタンの逆襲』に行こうか?と考え中の摺り脚です。(この“すりあし”というのが一発変換で“摺り足”じゃなく“摺り脚”と出たら僕も一人前だな、と思う今日この頃です。

 さて、連休は中盤までそこそこの天気のようですので、1日だけ魚釣りに行ってきます!

IMG_7607.JPG

 リールを買いました。エギ用のリールです。春になって大型になったアオリイカを狙いに行ってきます。シーバスの道具とかでとりあえずやるのではなく、専用の道具をそろえて本気モードにスイッチ入れてみました。
 ぶっちゃけ、スイッチがどうというより、このリールの色合いがかっこよすぎたのですよ。こういう色使いが好きなだけじゃなく・・・「あ〜、これは釣れるわ。」と。
 逆に言えば、コレを買うのをためらってやめただけで釣果が悪かった場合「あのときアレを買っておけばぁぁぁ!」となるのは間違いなし。これ釣りでは実は結構大事、いわゆるビビビ!ですね。1万円くらい使っちゃいましたが後悔もなくワクワクしています。

 アオリイカ用のリールといえど、普通のスピニングリールにPEライン巻いてるようにしか見えないんですが、ドラグの設定範囲やハンドルの形状や材質がエギングっぽいんだそうです。まだ使ってないので良くわかりませんが。
 ちなみに、エギングといってますが、海老の形に似せたエギというルアーみたいなものを使った疑似餌釣りで、

IMG_7610.JPG

 こんな感じのもんを、色や大きさの違う何種類か持って行きます。

 ということで、連休明けあたりに良いご報告(自慢)出来るといいのですけどね・・・まぁ、この後なにも書かなかったら・・・

 ...お察しください。


 
posted by フラ at 00:56| 愛知 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月21日

摺りッター

NEC_8125.jpg

広島なう!(←これ久々ややりたかった)
posted by フラ at 17:14| 愛知 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月15日

夢十夜




行きつけの中華屋があって、よくご飯を食べます。
九分九厘片言の日本語を話す店主は中国人だと思うけど、インドカレー屋を名乗ってパキスタンやネパールの人の店とかもあるので、ハッキリ確認したわけじゃないのだけど。とにかくよく行くので顔なじみではあります。
大きくて立派なお店の正面の入口はガラス扉で、中にはいるとまず目立つのがその店主の脂っこい顔がデカデカとプリントされた看板。入ってから看板があるのもちょっと変なんだけど、「いらっしゃい!」とでもいってるのか、!マーク付きでその顔の下に、中国語らしき読めない言葉で何かかいてある。そこから数歩で独り客が座るカウンターが数席、奥には立派なテーブル席がたくさんあって、内装はお金がかかっているのが一目でわかる感じの派手な店。
そんな店構えと裏腹に、こんなところに客がくるのか?というくらい郊外の、それも田畑の合間に建っている中華店。敷地に余裕があるのか大きな駐車場まである。僕は、その店のカウンターのいつも決まった席に座り、店主の脂ぎった顔とテンションが高くてたどたどしい日本語を楽しみに通っています。

ある日のこと、食事をしていると表が何やら騒がしい。(『中国人というのは声が大きい。」と思うのは偏見か?) とにかく雰囲気だけで中国人の一行だとわかった。そして思ったよりも大人数、それも観光バスに乗った中国人の団体が店に入ってきた。まだ暇そうな時間帯に独りカウンター席の僕は思わず振り向いてしまう。

入ってきた客は、まず前出の店主の看板をみるなり指をさして大爆笑。そして、妙なリズムで手拍子を打ち始める、そして大爆笑。客たちは何度もそれを繰り返し、最後には何十人という全員が同じ調子で手を打つ、そして大爆笑。意味がわからない。。。
そしてそんな盛り上がりもこれ以上となるのを待ってからか、入店に気がついていないはずもない店主がやっと顔を出した。場内、悲鳴にも似た歓声があがる。先ほどの手拍子のようなものを今度は店主がやって見せると、さらに最高潮の盛り上がりを見せた。どちらも外国語で話すので、僕にはまったく意味がわからないが、店主は「とにかく中へどうぞ」というように客たちをテーブル席に座るよう促す。

なんとか客たちを落ち着かせたところで、カウンターごしに僕の目の前に戻った店主の話を聞いてやっと理解できた。
実はこの店主、若い頃は本国でコメディアンをしていてすごく人気者であった。例の手拍子のようなものは大ブームになったギャグらしく、看板に書かれた文字もそのギャグの一部。自分のブームがさったので、日本にきて中華屋を始めたらしいが、結局稼がせてくれるのは今のような彼目当ての本国からの観光客で、だから観光バスも乗り付けられるこんな場所に越してきたのだ、と。
なるほど、たしかにさきほどの団体は年齢層高め。。。

そして、観光客が帰るまで、若い弟子に任せっきりにキッチンをほっぽりだして、何度もフロアでサービスする店主。客たちはお腹も気持ちも大満足で帰って行く。そして本国でウワサを広めてくれ、しばらくするとまた同じように大勢がやってくるのだろうと想像します。

店主はタレント時代の稼ぎか今の稼ぎかわからないが、金はあった。そして有名人だったのがわざわってか、その金を狙って反社会的な団体に攻撃されているようでした。
事件は度々起き、その時もバイクや車が数台やってきて店の前で急停止するとなにやらフックがついたロープのようなものを店の屋根に投げつけ、内装以上に立派に装飾された店の外装や外壁、駐車場を囲っていたフェンスに引っ掛けると、そのまま走り出し引き剥がして逃走していった。嫌がらせでもあるだろうし「きっと金属類を売るのかな?」と少し前に流行ったマンホールや家の門を盗むような一味を思い出す。それにしては店主が中にいるのは知ってるだろうに、大胆で派手にやってのけるわけだが。

他にも命を狙われたことも何度もあると。しかし店主はけして屈しなかった。彼は警察に届けるなどとありきたりな事をするわけでなく、自ら決着をつける男でした。何かされれば絶対に追いかけるし、どれだけ逃げても彼は追い続け絶対に捕まえて何かしらの報復する。
そのように、走り出したバイクたちのあとを急いで車に飛び乗り追いかける。ボロボロの軽トラックだったが、おそらくこんなことを何度も繰り返すうちにこうなってしまったんだろう。それなりに裕福なはずなので、こういう時用に割り切った一台だ。
あっという間にバイク集団に追いつくと、ロープに引きずられてい店の外装などを軽トラのタイヤは踏む。踏まれるとバイクはコケるし、自動車はロープをピンと張りコンパスで縁を描くように挙動を失う。田舎道で良かった。。。いや、何人かは死んだかもしれないがおかまいなし。ただし、捕まえた連中を直接的に殺すことはなかった。ぐったりした相手でも殴ったりしていたが命を奪うまではせず、気のすんだところで開放していた。

「金の問題じゃない、心に素直に従っただけだ。悪いことをすればどうなるか、連中にはわからせる必要もある。」

店主を襲ったのは、きっと格下の手下たちで彼らを潰したところで終わらないとわかっているのかもしれない。店主の行動や態度は、手下たちにきっと伝わったであろう、同じ連中がもう一度ここを襲うことがないのは僕でもわかったし、それどころか深い信頼関係がそれだけで出来てしまい、数日後にはこの店の客として笑顔で僕と酒を飲んでるような気すらしてならなかった。
この店主、観光バスの件ではバカにしてしまったが、本当にカッコいい男で、僕は憧れの気持ちでいっぱいになった。




・・・・・・




という夢をみました。
夢をここまで鮮明に覚えてることはなかなかなくて、いつも覚えてても起きた瞬間まで、もっと行けても通勤中くらいにはスッカリわすれてることばかりで、ちょっと楽しかったです。

23時過ぎくらいに寝て、この夢から覚めたのが4時ごろ。ここからが面白くて、上に書いた夢は再び眠る僕の次の夢に影響します。
短いですが、続きです。



・・・・・・



場所は変わって、現実とはちょっと違う世界なのか時代なのか、どこだかわからない。僕はトラックの荷台の上で、土砂を積み上げるような囲いの高いそこに僕ともう一人誰かいます。彼は見るからに弱々しくて何も言わない、いやここが外国なら言葉が通じていないのかもしれない。
僕らが乗ったその車は走ってるわけではなく、どこかのスラムのような街全体が荒廃してねずみ色な場所の道路脇に駐車されてて、さびだらけでボロボロな車体から、ひょっとして壊れて放置されて動かない車かもしれません。通りには同じような車がずらっと並び、それぞれに数人ずつの人が空っぽの荷台に座っています。

どうしようもなくそこにうずくまっていると、誰かが道路側から声をかけてきます。状況がわからなく、恐る恐る荷台から顔を出すと、片目の奥まで包丁が刺さった人が。。。
なぜか血はでていなかったし、死にそうにも見えなかった。一瞬ビックリするが、どうやら彼は敵ではないようで、僕に何か教えにきてくれました。

「今、向こうのトラックから順番に役人が俺のように片目に包丁を刺して周っている。そう条例で決まったからだ。このトラックにもこの後やってくる。どうしようもないが、事前にしっておいたほうが覚悟ができるだろう?」

この状況で、彼の中では最大にできる親切だったのだろう。彼の態度から、それ位このことがどうあがいても逃れられないことだと認識できる。
実際、通りを歩く人たちは他にもいて、子供も大人もみんな片目から包丁の柄のようなもの、いや包丁の柄が飛び出していた。同じく血はでていないし、普通に歩いている。恐ろしい光景に恐怖する。


…どうしようもないと理解するべきだ、となす術もなく理解しようとがんばるんだけど、時間がどんどん過ぎ、過ぎるほど恐怖心も高まって行く。そして、僕は思った。

「あの中華屋の店主はけして諦めなかったじゃないか。そうだ…」




・・・





posted by フラ at 18:13| 愛知 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月11日

年を取ると時間が早くなる …から、タイムカプセル


image-20120211203643.png


・・・理由がちょっと分かった気がします。

そりゃ、[一日(24時間) / 人生の時間] というのも最もですが、それに加えて

「意識せずに毎年同じ日に同じことをしている。」

というね。うちでいうと、お正月の三が日もそうですが、去年の2月11日も鱒釣り大会でそれを意識せずほぼ同じメンバーで今日は鱒釣り大会でした。。。

北方マス釣り場、ルアーファンにはそこそこお馴染みで僕も毎年のように記事にしてますが、3000円払って一日釣り放題の持って帰り放題。
昨年のここのログによると、釣果は5匹で、ものすごく寒かったと書いてありますが。今年は最高でした。まず、“ヒートテック”、効いてたんでしょう、いや実際昨年ほど寒くなかったし、朝方道路の凍結もなかった。
そして釣果ですよ。今年は一人で20匹。いや、北方dwうまく行く人は3桁だといいますからまだまだですが、全体でも釣ってた方だったし、こんな魚釣りがうまく行ったのは久々。うちの連中にダブルスコア引き離して優勝しただけでなく、周囲にいた常連っぽい本格的な装備の人に成績で張り合えたのがうれしかったです。

…ということで、ここから来年もきっと同じ日に同じように、しかも初めて行くみたいにすっかり今日の事のことを忘れてる自分に向けてメッセージです。ちょっとジャンルっぽくてみなさんにわからなかったらすいません。


・調子こいて2ポンドのライン張るとトラブりまくるぞ。5ポンドでも飛ぶ距離も成績は変わらないぞ。もし試すなら3ポンドまでにしとくこと。
・北方は、1.5から1.2gがベストかも。朝一は赤金からスタートで。今日のパターンは、赤金→蛍光系→緑→銀でした。来年ルアー買い足すならタックルちゃんと見直してから釣具屋行くこと!。1.2AND1.5gで色のバリエーション組むこと。「鱒釣りは、色当てゲームです。」
・釣り道具以外の持ち物は、持ち帰り用のビニール袋(みんなの分も用意)、軍手(魚掴み用と2着用意)、飲み物(水筒に熱めに入れること!)、クーラーボックス、タオルは2枚、ニッパー忘れないこと。
・うちから北方まで、朝一は高速使っても40分見ること。
・激スローでラインテンションかけてアタリをさぐること。根を怖がらず。フッキングは、ゆっくり乗せてから電撃合わせ!


...


ということで、朝5時におきてクタクタで夕方がに帰ったんですが、これも去年と同じく…



image-20120211210844.png



持ち帰った魚の処理頑張りました。20匹はいらないので半分くらいあげたんですが、それでも大変でした。。。




posted by フラ at 21:10| 愛知 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月10日

続 ぶり大根



前回の続きなんですが、夜中まで煮込んだ後、キッチンの窓を全開にし深夜は冬ならではの急速冷蔵。大根に味が染み込み、ぶり大根は見事成功…ではあったんだけど。



image-20120210200754.png



奥さんがいないその夜の予定は特に決めてなくて、「マンガ喫茶で飯でも食ってよかな。」くらいしか事前に告げていなくて。そして気分で料理することに。
で、ぶり大根に加えてその日の晩御飯にネギトロと鯵の刺身を買って、ネギを細かく切ったり鯵はなめろうにしたりして、まぁまぁ楽しかったんです。お酒もいっぱい飲みました。

ネギトロはちょっと多かったので(200gくらいあった。)ので半分残して、彼女が帰宅したらネギトロ丼でもちょっと出てきたらよろこぶかな?と。
で、実際帰宅した彼女は、「おー!ぶり大根!」「わぉ!、ネギトロ丼!!!」となるわけですが。いや、オノロケじゃありません。最終的には、


「・・・で、あたしのなめろうは?」


と不機嫌に。。。

いやいや!、それ違うんじゃないか???
ネギトロ丼とぶり大根作って待ってる亭主って、あんまいないと思うんだけど??? 。そりゃ趣味でやってるとはいえ、我が事ながらよくやってるんじゃないか?とおもうんですが。。。

んー、ちょっと納得いかない。。。




posted by フラ at 15:35| 愛知 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月08日

♪ダッダッダッダッダーィエッ、それいけ、スマ〜ト〜!




と、いうことで…といって大きく公言はしていませんでしたが、ただいまそこそこダイエット中。今日で120日目。経過はこんな感じ。


image-20120208232017.png



最大77kgの体重、デブすぎる〜!なんて、それも今60台で安定しだしたからいえること。基本的に摂取したカロリーを記録するだけの“レコーディングダイエット”というやつで、グラフを見ての通り、やり始めからは面白いように減ってくれたので今のところ続いています(とはいえ、ただいま停滞期。)。でも、カロリーがわかってくると、「あ、昨日ラーメン食べたから今日は…」みたいな自重はあります。

なーんだ、簡単じゃん!、というほど簡単でもなく、毎日カロリーを調べてると、一日2000kカロリーを切るのって結構難しいんですよ。僕の感じだと、それができるだけでどんどん減ってくはずなのだけど、なかなかできない。
問題は、お酒ですねぇ。やっぱー飲みたいし実際飲むし。お酒はカロリー高いんですよー。

しかし、そこは抑えるつもりなしっ!!!。


まぁ、それでも減ってるからいいかぁ。停滞期があまりにも続くようなら考えよう。



・・・



image-20120208232118.png



今日、奥さんが夜出かけたので“ぶり大根”を独りで煮込み中。
仕込み途中だけど、つまみに加え、料理中の匂いだけで日本酒飲み過ぎちゃうんですよね。3合でカロリーはご飯お茶碗3杯分、やべぇ〜。




posted by フラ at 23:26| 愛知 ☀| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月02日

地域的に“パッチ”と呼ばれますが???



image-20120201150251.png



…ラオ博士の話じゃありません。

本日名古屋はさくばんからの雪がたっぷり積もり、朝から雪かき大会でしたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?
関係ないけど、昨晩の落ち合いドラゴンズの8年間をギュギュッと小一時間にまとめたスペシャル番組面白かったですねぇ。あれ、ローカルだと思うけど、ああいうのやホーム最終戦の監督挨拶とか、正月とかにやる座談会みたいなのでしゃべるシーズン中の出来事のネタばらし的な話なんかを全国に届けられれば、評価もちょっと違うかなぁって思います。高木が嫌いなわけじゃないんだけど、監督交代はとにかく残念。


さて、ヒートテック買いました。生まれて40年、洋服の中にこういうの着込んだことはなかったのですが。週末、安売りだったのと、このところの寒さ、そして2月は友人たちと極寒の中での釣り大会があるので。
「着慣れないからゴワゴワしてちょっとヤ」とか、「さすがヒートテック!やっぱ違う!」とか、「こんなのに手を出して、お前も売国奴か!」とか、いろいろご意見はあるでしょうが、まぁ今日は置いときましょう。

そんなことよりも一番思ったのは、「カタカナの名前でキラキラして英語が書いてあるパッケージにいれるだけで、ももひきがこんなに売れるのかぁ。」って。


今の時代、みんなお金がないのは本当なんだろうけど、多くの人が飢えるほどでもない。小さなお金は使えて。雰囲気的にパーっとやりにくいというのもあるでしょう。だから「お金をどう使うか?」にシビアなんですよね。そんな中、僕の周りはみんなコレをもってるんですよ。知らなかったけど、すごい売れてるんですね。


スゴイなっていうのと、「こういうの見習わないとなぁ。」って思いました。何かできるはずなんだよね、規模こそ違え。






posted by フラ at 12:31| 愛知 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月29日

オチはつかないけど、落ちつく話。


image-20120129142933.png


週末、仕事がうまくいかなくて…いや僕の仕事でわないんだけど、40歳にもなったせいか周囲の仕事もけしてほったらかしには出来ず。

で、そんな仕事の中身に “怒る” っていう仕事があるわけです。うまくいかなかった原因の相手に対してムチを打って奮起させるというか、なにかしらの効果を狙って“怒ったフリ”をするわけです。
フリといっても怒ってないわけではありません。僕の本質は気の弱い“事なかれ主義”な部分が多いし、何よりストレートに感情を出すことがとても苦手ですので。
ある種の相手に気持ちを伝えるのに、表現方法としてシンプルでわかりやすいので“怒る”わけですが、それなりの効果を出さなくてはいけませんから、数時間前から気持ちの中で準備もしますし、キャラクターに合わない荒っぽい言葉も用意します。そして気持ちを引き締めて「せーの!」で口から吐き出します。

まぁ、それがうまくいったかどうかわかりませんが、とても疲れました。深夜までかかった仕事を終えてもなかなか眠れず、そのまま朝に。翌日が休みで良かった。。。

ということで、平常心を取り戻すために、本日は料理をしております。牛すじのカレーを寸胴いっぱい作り中。肉の下処理から始め「時間をかけて丁寧に」、頭と両手を動かしているとそれだけで徐々に気持ちが落ち着いてきます。
最後に「いただきます!」がゴールです。

そういえば、映画『ミュンヘン』の主人公、アブナーもこんな感じでしたね。だからあの映画が好きなのかも。あと、ジョニー・トーの一連の作品っぽいとも思います。どれもオススメですよ。



image-20120129145839.png

炒め玉ねぎ、タップリ!





 ・・・




 (追記 1/30)


 IMG_6921.JPG
 IMG_6916.JPG


 ハムカツまで作っちゃった。。。





 
posted by フラ at 15:01| 愛知 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月23日

不労不死


image-20120123151406.png


 久々に栄を歩きました。今年はいろんな所から新しいものを吸収し、映画を観てばかりにならぬよう・・・とはいえ、映画館からの帰り道なんだけど。

 写真は、県立美術館も入っている愛知芸術文化センター。従姉妹がここ数年なにやら不穏な動きをしていて「展覧会に出してるから。」と、久々に入りましたが、日曜なせいかけっこう人が多くてにぎやか。でもここはにぎやかなのもいいけど、平日のあまり人がいなくて殺伐としてるのも気に入っています。
 よくデザインされた高級なベンチにいるのは、暇をもてあますように昼間っから横になっている大きなカバンをかかえた住所不定ギリギリみたいな人・・・

・・・

 もう15年以上前ですが、そんな平日に僕は勤め始めたばかりの新しい職場をクビにされて。僕に欠点がないなんて思わないけど、小さな会社の社長は僕に言わせればパラノイアな相手だったので、いっこうに噛み合わずの数ヶ月の結果。
 クビを宣告されるその当日は、何がどう悪いと責められるんじゃなく、朝一番から首切る気満々。話し合いなどというものではなく、一方的な僕に対する全否定の小一時間で終了。
 いちおカッコつけて「お世話になりました。」などと言い、ほんのさっき乗ってきた地下鉄の反対側のホームへ。振り返って、「あー、合わないのわかってたけど、我慢して付き合う大人にならなきゃ。」なんてがんばってきた自分がバカみたいに感じて。
 そして部屋には帰れず、途中下車した栄駅。ここのベンチに座った途端、涙があふれ出す。もう周囲なんて視界に入らず恥ずかしげもなく泣き崩れ、この静かで深い吹き抜けに鼻水をすする音だけがこだまする。


 平日の昼間、ベンチで暇をもてあましてる若者でも見たら、その子にそんなことがあったのかも?って。

posted by フラ at 12:26| 愛知 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月24日

大名古屋らくご祭2011@2011.12.23.


久々の落語会に行ってきました。昨年、チケット発売に気がつくのが遅くて取れなかったコレを根性で取りました。
以前に数年、志の輔さんを追いかけすぎて失礼ながらちょっとわかった気になって飽きたような感じになってましたが、CDで聴き飽きたはずの『みどりの窓口』があんな面白いだなんて!。

…すみませんでした。。。

円楽さん(元楽太郎さん)は、ちょっと出番が物足りなかったけどテレビで掛けられないであろう感じがとてもよかったし、市馬さんはシークレットなアンコールも含めほぼ独演会。(w。
あと、昇太さんはやっぱり面白い、柳昇師匠生前の二人会以来でしたが、その以前に観た時の汗だくのエンジン全開ぶりに比べたらちょっと今日は物足りなくて、家に帰って速攻で3月の独演会のチケット押さえちゃいました。

この落語祭りには毎年参加したいわぁ。。。大満足の夜でした。


来年は映画鑑賞のペース落ちそうだし、落語他ライブの演芸ににちょっと力をいれようか....?、と。勘九郎の襲名披露にも行きたいし。








posted by フラ at 01:06| 愛知 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月28日

摺りッター(にしてはなげーよ。)

久々に新潟に出張にきたのだけど、色々変わっててショック。
まず小牧から飛べないのに始まり、着いたらリムジンバスが万代に止まらなくなってるし。それと飛行機のチケットのシステムがよくわかんなくなってきた。。。一番慣れてたやり方と変わってる…。
そしてなによりもなことが。仕事がんばって終わらせて兎に角移動。お腹が空いてもお昼遅らせて我慢したのに、いつも入ってた空港の蕎麦屋(←呑み所)が潰れてるっ!!!
ここまできたら、選択肢は向かいの高い寿司屋しかないんだよ。。。。。。

あーっ、駅前でラーメン屋巡りすればよかったあぁぁぁぁぁぁ!(←デブまっしぐら)
posted by フラ at 14:44| 愛知 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月25日

クローンウォーズのS3が早く見たい。

 
 映画とか最近ハマってて、音楽とかお笑いとかいろいろ好きなものがあるんですが。
 ふと気になって、「クローンウォーズのシーズン3はいつやるんだろ?」とネット検索してみました。

 で、もろホームページに当たって。で、コレ。
 ネタバレっていうより、ちょっと日本で予定立つまで見たくなかったというか(アメリカでの公式な予告だからね。)。

http://www.starwars.com/theclonewars/?video=v001162#vid


 こっちが、「No!!!!!!!!!」だね。・・・弟だと思ってたのに。



 

posted by フラ at 21:19| 愛知 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする