2011年03月30日

篠原橋通店

NEC_7963.JPG.


ガングロなお兄さんは不在(バックヤードにいるか?)のようでしたが、今日も絶好調、奥さん共に「野菜多め!」で完食でした。



ちょっと久々なラー福でしたが、テーブルに“ラーメンたれ”と表示されたボトルが置かれるようになりました。
ここの店はもやしの水切りが良いのか、後半になっても味が薄いと感じないので、せっかくあるけど使いませんでした。



あと、ホームページにある“天地返し”ですが、やると一気にスープが冷めてしまう気がするので僕はやりません。
もやしにコショウをたっぷり振って、端から少しずつ麺とスープにからませて食べるのがオススメです(中盤から唐辛子混ぜてね。)
この店はニンニクに躊躇ないとこも気に入ってます。仕事中は注意が必要ですが。。。(笑)


.
posted by フラ at 18:19| 愛知 ☀| Comment(0) | 食場放浪記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月25日

ジャリジャリ・・・

 

IMG_3855.jpg


 今日は昨日に続き、新カテゴリー記念に食べ物ネタでも。若干古い写真からですが。


 名古屋といえば、喫茶店の過剰な“モーニングサービス”でも有名ですが、写真の店は名古屋駅構内。乗るべき列車までの待ち時間の時間つぶしに使いました。
 トーストとゆで卵。標準的なセットですね。すごいところはコレプラス、サラダにバナナ、カップケーキや日中標準でついてくる豆菓子、もっとすごいとご飯と味噌汁とか、そして閉めはこぶ茶と。

 実際、名古屋駅で適当に入る店よりも、その発祥といわれる名古屋北部の老舗の路面店のほうがスゴイんです。あと、駅前など繁華街だと東京からやってきたチェーン店なんかも多いので、こういうサービスすら無い店も多いですしね。喫茶店に一日に何度も入る旧来からの名古屋人の“田舎の文化”だともいえます。

 うちの会社の近所の老舗喫茶店でも、お昼に行くと見かけるんですよ。
 ほら、農業の方とか朝早いじゃないですか?、そしてお昼すぎには仕事終わっちゃうような。そういう方とかだと、途中の休憩でモーニング食べて、仕事終わってランチ食べに来て瓶ビールとか並んじゃったりしてね。うらやましいっていうより、「名古屋らしいなぁ。」って思います。


 さて、冒頭の写真、お気づきでしょうか?




IMG_3857.jpg
IMG_3858.jpg


 小倉トースト用のマーガリンとあんこ。

 こういうコンビニでアメリカンドック買ったときみたいな形状のは初体験ですが、こういうのも名古屋らしいんですよね?

 小倉トーストって聞くと「いや〜!!!」みたいなリアクションテレビで見たことあるんですが、これって“ほぼあんパン”ですよね。
 僕が子供の頃の話ですが、モーニング時間に喫茶店に入ると、大きなバターのツボとあんこのツボみたいなのが席に置いてあって、出てくるトーストに自由に塗っていいみたいな感じでしたが、今考えると、中がぐちゃぐちゃで今時の衛生事情では出来ないでしょうねぇ。個別包装になるのも解ります。
 名古屋では、さきほども書いたように、だんだん若者の喫茶店離れが進んでいて、僕も店で小倉トースト食べたのは子供の頃の記憶くらいで、それ以降はシキシマの“小倉&ネオ”っていう長いロールパンにはさんだやつがお馴染みなだけであまり食べないし、ぶっちゃけ若い子の中で食べたことない人も多いんじゃないですかねぇ。


 もはや、小倉トースト=名古屋ってのは、過去のものかもしれませんね。

 高校のときに喫茶店でアルバイトしてたんですが(20年前です)、その段階でその店にも小倉トーストはなかったし、他で見かけた記憶もない。
 
 思いかえすと、その店で流行っていたのは・・・あっ!!!






 バターでベタベタのトーストの上に、コーヒーシュガーかけて食うアレだっ!





 名前、なんていうんですかねぇ。テーブルに置いてあるコーヒー用のグラニュー糖をトースト全面ににいっぱいかけて、ジャリジャリ言わせながら食べるの、やってみるとけっこう美味しかったんですよねぇ。シキシマパンでもそんな感じの売ってたし。
 あれこそ“現代名古屋人の愛するトースト”じゃないのかなぁ?



 他の地方でもやります?、アレ?




 
posted by フラ at 12:52| 愛知 ☁| Comment(0) | 食場放浪記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月24日

師勝店

 

NEC_7846.JPG


 


 ラーメン福、唯一のフランチャイズ店、師勝店に行きました。
 写真はお馴染み、「ラーメン、野菜多め」。


 師勝店は2ちゃんねるのスレなんかみると、ファンの間でも評価低いんですよね。
 たしかにモヤシの量は少なめで、前回「モヤシが多すぎてスープ薄まってない?」と書いた太平通店がコボれ落ちる程乗ってたのに比べると大人しい感じ。

 ただし、野菜多めオーダーのときのネギの増え方は他店に比べて多めじゃないんでしょうか。他店では野菜多めといいながらネギの量はそんなに変わらないことが多いですし。
 まぁ、この辺はばらつきあるとは思います。この日のアルバイトのおねぇちゃんはこんな感じでした。

 もやしの量はそこそこなのに、スープは太平通店で感じた薄さを若干感じました。入れ替わる常連たちが比較的“濃い目”オーダーが多いことからも、これはデフォかもしれませんね。

 しかし、それも誤差範囲。
 なによりもラーメン福が近くにあって手軽に食べれるってのがありがたいですよね。北名古屋地域にいても、いつものこれが食べられるありがたさに感謝。
 FC店なせいで若干価格が高めに設定されてるので、ファンの間で反感は買い易いかもですが、今後、FC店だからこそ出来る“ムチャ”に期待したいところです。


 ごちそうさまでした。




 あ、そういえば食べ物ネタが実は多い摺り脚ですが、カテゴリー化いたしました。タイトルはもちろん吉田類リスペクトで!
 今後ともよろしくお願いします。


 
 
posted by フラ at 12:28| 愛知 ☀| Comment(0) | 食場放浪記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月16日

とびげりハンバーグサンド

 
NEC_7827.JPG



 モスバーガーです。“とびきりハンバーグサンド デミチーズ”購入。オニポテ付きで。

 ハンバーガーって、昔は一食でポテト&ドリンクのセットと単品でもう1コとか食べてたんですが、40も近づくと食べれませんね。食欲がないわけじゃないんだけど、欲張るとお腹いっぱいで途中でいらなくなってしまう(でも食べる前はヤルキまんまんだから注文してしまう・・・)。

 そんな感じですが、モスはけっこう値段高いので、1000円とかになっちゃってダブルで後悔だらけになる最近です。。。




 このデミチーズ、食べてみましたが、その通りデミグラスソースがかかってて、チーズトッピング。
 しかしどこの店でも、肉にこだわったこの手のプレミアムなやつはやっぱ塩味が最高ですね。ソースがちょっと安物のレトルトビーフシチューみたいな感じでイマイチでした。ご馳走様。


 ・・・


 そんなことより、とびきりハンバーグサンドといえばCMですよね、松雪泰子がやってる。これがひどいっていうか、『よくこんなん採用したなぁ』って感じです。
 だいたい、はなっから上のパンのずれ方がおかしいし、こんなんでかじりついたら・・・モスのどんなメニューでも包み紙なしで食べるのがどれだけ危険なのかわかってないし。

 あー!と心配したら、えー!に。

 ま、そりゃそうですよ、食べてないんだもん。こぼれるわけがない。
 しかし、食べるフリが下手すぎるだけでなく、編集もすごいカットの仕方ですよねぇ、まったく美味さを伝える気なし。
 これで松雪氏自身が『モス大好き〜!』とか言っててもまったく説得力ないっすよねぇ。

 もっというと、このCM、『松雪泰子は、こんなカロリー高いもんなんか食わないんだよ。』っていうメッセージになっちゃってますよねぇ。
 強烈なモスアンチに受け取れて、ものすごい不愉快な気持ちになりました。



 すごいデブい人がムシャムシャ食べるCMがみたいなぁ。







 
posted by フラ at 12:37| 愛知 ☀| Comment(0) | 食場放浪記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月11日

太平通店

 

NEC_7813.JPG



 ラーメン福ファンのみなさん、こんにちわ。

 最近の名古屋のラーメン界隈は、つけ麺屋さんやいわゆる二郎インスパイア系と言われる極太麺の新店やメニューがずいぶん幅をきかせてますね。街中だけでなく各所に出来て、うちの近所でも二郎的なものが食べられるようになりました。
 そんな店にも行かないわけではないのですが、やはり名古屋ですもの、ラーメン福。1ヶ月に何度も食べるわけではないですが、ABC...と他店があるとすると『福→A→B→福→C→D→福・・・』こんなサイクルで通ってる気がします。


 さて本題。
 福の中でも僕のホームグラウンドは最寄の篠原橋通店で、色黒の店長に絶大な信頼を置いている福ファンの一人でもあるんですが、

 「太平通店のもやしの盛りがハンパねぇ。」


 と噂を聞いていってきやした。
 で、いつもどおり「野菜多め!」オーダーで、写真のような感じでした。たしかに。。。

 もやしもネギも運んでる途中からコボレまくりで、この雑な感じがいいですよね(←誉めてます。)。量が多すぎるせいで若干タレが薄まってるのか、ホームに比べるとあっさりした印象で、これに慣れてればこのくらいが美味しいのかな?、と思いました。

 太平通店は、店員のおねぇさんもハキハキして活気があっていいし、なにより女性の店員さんがいると「女一人でもはいりやすいかも。」とはうちの奥さん談です。
 実際女性の独り客はいて、このモヤシの量食べちゃうんですよね。


 面白かったのでホームだけじゃなく、他の店も周ってみようかと思います。




 さて、調べてたら、こんなものが・・・

 http://ra-menfuku.com/

 なんと公式ページ(???)。なんか本物っぽいんですけど、検索ではまだまだ上位に上がってこないんですよね。

 今までなかったのが不思議だったっつーか、出来てなんか嬉しい。。。



 
posted by フラ at 12:44| 愛知 ☀| Comment(0) | 食場放浪記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月19日

マシマシムリムリ



NEC_7802.JPG



こんにちわ。今日ラーメンです。


 名古屋のラーメン屋さん界隈では、ココ数ヶ月急に“太麺”“つけ麺”“まぜそば”ブームです。いわゆる“二郎インスパイヤ系”なお店が次々に出来ています。


 ラーメン二郎は名古屋にはないのでよくわかりませんが、その個性的なスタイルを踏襲した店、もしくはメニューが大ブーム。以前からあったんだけど、最近目に見えて露出してる感じ。
 写真は、伏見にある“まるだ”さんですが、ここは讃岐うどんのようなセルフ方式で、ラーメン500円にトッピングをセルフでチョイス。煮卵100円にチャーシュー100円で、計700円。
 元々ここの店長は・・・というのは長くなるので割愛しますが、こんな感じの極太麺で、しょうゆベースに背油が浮いてて、キャベツとモヤシが乗っかってるというラーメンがいろんな店で食べられます。

 うちの近所にも出来たんですが、どこも麺の盛り具合がすごくて、怖くて大盛りを注文できないです。普通盛りで、食べきれるけどお腹はいっぱい。
 しかしツワモノどもは、入店するなり「大盛り、野菜マシマシ、背油マシマシ」とか言ってんですっ。もう、シンジラレナーイ!(←ゴノレゴ)

 ジローコピペを読みすぎてるせいでしょうか、そのたびとても負け戦気分になりますね。違う意味で健康によくない。。。



 まぁ、美味しいんですけどね、福のほうが好きだけど。




 
posted by フラ at 12:43| 愛知 ☀| Comment(0) | 食場放浪記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月06日

欲張って食べるとけっこう辛いの。

 


IMG_3839.jpg



 やっと手に入れました。

 気がついたのが遅かったようで、最近スーパーとかあまり行かないのでなかなか買えず。
 結局、奥さんに頼んでみたら、見つけてくれました。

 あー、まだご存知のない方がいるかもしれませんが、この商品名を書くと検索で引っかかりまくりそうなんでやめときます。写真の文字からググッてみてください。


 んでコレ、うちの夫婦共通のでの感想ですが・・・





 「この組み合わせで、まずいわけがないよね。(笑)」





 でした。


 ご飯に乗せて食べると、おかずがカスミますね。

 しかし食べ過ぎると翌朝、いくぶんおっさんみたいな匂いがしますが・・・





 それは僕が“40前のリアルおっさん”だからかもしれません。。。





 
posted by フラ at 13:00| 🌁| Comment(0) | 食場放浪記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月17日

月亭化調(篠原橋通店)

 

NEC_7674.JPG



 「ラーメン、野菜多め。」





 名古屋西部のソウルフード、ラーメン福。入るとこの一言が定番です。
 野菜多めっていうのは、上に乗ってるもやしと刻みネギの量がご覧のような状態になることです。(通常でも2パック分くらいのもやしはデフォですが。)


 ラーメンブームみたいなものが盛り上がっていて、新しい店がどんどん出来たり、チェーン店も色々増えたり、そして書店にはラーメン本がいくつもあって、ラーメン屋さんをめぐるのも楽しい時代です。僕もいくつかの店は周って、びっくりするくらい美味しいラーメンにあたったりして喜んでいます。


 今のラーメンブームとかで、マニア好きする洗練されたラーメンに比べたら、ラー福は「下品で塩辛いジャンクフード」と、あまり評価もされない位置にいるはずなんですが・・・



 ・・・でも、行っちゃうんだよねぇ。癖になるっていうか、どんな店にいっても、結局ココに帰ってくるというか。



 うまいよ、うまい。




 
posted by フラ at 18:34| 🌁| Comment(4) | 食場放浪記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月27日

ファイティング・カスタマー

 
NEC_7657.JPG



 名駅にある高級レストラン、ポール・ボキューズに入りました。
 映画“ファイティング・シェフ 〜美食オリンピックへの道〜”きっかけですが、もちろんランチで。

 前菜にメイン、パンにデザートを二人で食べて、一人3000円弱。
 こういう店、僕の主義主張から言えば単純に“否”なんですが、まずいわけではないんですよね。量も多いわけではないんだけど、食べ終わればそれなりに満足できる量だし。それに、出てくる料理以上のなにかを求めてみんな入るわけですし、店側もそんな期待にそれなりに答えている。

 しかしまぁ、映画を観なければ入ることもなかったんですが、観てから入るとまた違った味わいがありますね。
 フロアのど真ん中、そして通路とたいして隔たりなくある店。入ってみるのと外から見るのではまた違って見えて、まるで通りがかる人たちに見世物…いや「あたしたち、ボキューズでランチよ。」とでも自慢げにみせびらかせるようにあえて作ってるように思えたり。またその入り口にあったボキューズ本人の写真も映画を観て以降の様に、他の人とはあきらかに違って見えて。
 そんな穿った見方は、やっぱり“否”なんですが、あの映画の結論もどちらかというと“否”だと思います。でも映画公開当時、このレストラン、スペシャルメニューとかやったりして“賛”なスタンスだったんですよね。店の人は映画観てないのかな?、いや、話題になればそんなのどうでもいいのか???

 入ってみると「ちょっと萎縮するな。」というのと同じくらい、普段飯食う時以上にいろんなことを頭が駆け巡ります。そういうのコミコミで、今回元は取ったかな。



 たまにはいいかも。だいたい僕がどうのこうの以前に奥さん満足気だし。ブリュレもしっかり食べました。












 
posted by フラ at 12:55| 🌁| Comment(0) | 食場放浪記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月12日

おれのドレ

 



 突然ですが、市販のサラダドレッシング、「おれのベスト3!」発表!!!


 さっそくまずは、第3位!!!














07_b[1].jpg


 キューピー イタリアン ドレッシング!!!




 これは定番というかどこにでも売ってる。そう!、「どこにでも売ってる。」、これ大事。
 色々と収拾癖があって、下らないものを買い集めているわけですが、どんなジャンルでも必ずぶち当たる壁、そう「限定品!」。
 いや、そりゃ限定モノとかたまにものすごいピンポイントでこられると買わずにはいられないんですけど。
 しかしそれは言葉どおり限定!、「また欲しくなっても買えない。」
 当たり前のことなんですが、スニーカーとかね、消耗してしまうものなんかになるともったいなくて使えない。結局タンスの肥やしに。
 やっぱ気に入ったものは、出来るだけ使い倒したいわけです。気に入れば同じものを何度も買い直し、長い友人には「いつもそれだね。」とまで言われるようになってしまっているわけです。
 そんなそんな性格がわざわって、今では「限定!」といわれると、「イヤー!」ととりあえず拒絶反応が出るようになりました(その後、ジンワリと物欲が出るのですが。)。

 あー、話が長くなりました。
 
 そんなわけで、“いつでも、どこでも買える。”という安心感と、“長く売られてるわけだから洗練されてるはず。”そして、“なくならないってことはそれだけ多くの人に支持されてるんだ!”という説得力に美しさを感じます。
 このドレッシングも、そんな気持ちのひとつかもしれません。もちろん、美味しいしね。トマトのスライスが抜群に相性がいいと思います。


 さぁ、どんどんいきましょう!、続いて第2位!!!!










347356703[1].jpg


叙々苑 焼肉専門店の仕様だれ 野菜サラダのたれ ごま風味





 これは新定番ですね。最近こそ名古屋駅の付近に叙々苑がオープンしましたが、「美味いらしい。」とウワサを聞いて、まだ高級食材店にしか置いてなかった数年前から買い求め、そして今では普通に近所のスーパーでも買えるこれ。
 うちは豆腐の消費量がやたら多くて、サラダも豆腐をのっけることが多いので、コレ最強。
 他にも、ネギだらけのサラダやもちろんキャベツを細かくしたものだけでもOK!。これからの寒くなる時期などにお勧めは、お豆腐だけ電子レンジでチンしただけのもの。あったかいのもいけます、これ最強。

 ただ、値段が高いので、色々と併用して「ここぞ!」というときに使うようにはしています。


 
 さて、じゃぁ最後。2009年9月現在、第1位!!!!













mix_dressing[1].jpg

 あさくま ドレッシングミックス!!!



 いやー、ひっぱりましたが、今日の本題ココですよ、奥さん。
 名古屋地域でステーキといえば、“ステーキのあさくま”。今から30年前、まだファミレス夜明け前。この地域で外食、そしてとステーキいえば、あさくまでした。中華屋ほど気軽ではないにしても、貧乏なフラ家にとっても、何かちょっとしたスペシャルな食事として思い出に残ります。


 パパ『よーし、パパはビフテキ頼んじゃうぞー!』


 ぼく『ぼくハンバーグー!』


 ママ『あら、このサラダ美味しいわぁ。このドレッシングなにかしらー?。』




 という会話があったかどうか?は解りませんが、食事も終わりお会計。するとお金を払うお父さんを横目にしつつレジのところでママが物色するのがこのあさくまドレッシング、と忘れちゃいけないコーンスープ。コーンスープも定評があってレトルトが販売されています。

 そんなものをいくらかお土産に買って帰ると、翌日からそれがなくなるまでのしばらくは晩御飯はあさくま気分。もちろんそれらがなくなろうが、この後簡単には連れて行ってなどもらえません。

 ・・・とかいって、実はそんな幼少のフラ少年はこのあさくまドレッシングをさほど美味いなどと思っておらず。大人になった頃には人気も定着したのかスーパーで普通に流通するようになっていました。あるときふと手にとって再確認、そして第一位になったわけなんですが。
 ナッツなどのつぶつぶが沢山入っていて、使い終わりごろの瓶の底に沈んだそれらが沢山出てくると嬉しくてしょうがないという。勝手に盛り上がってはいますが、地方色バリバリでWeb世界を若干置いてきぼりにしてはおりますね、まあお許しを。

 そんなコレの使い方は、やはりお店で食べるのに近づけるのが究極でしょう。ちょっとスペシャルな日には、レタスだけでなく薬味ネギを長めに切ったりいろんな外国のはっぱも織り交ぜて、松の実とジャーキーのフレークまで散らせたら完璧。




 ・・・


 さて。ここまで、僕の“あさくまドレッシングLOVE”を確認していただけたかと思いますが、実はこのドレッシング・・・





 スーパーから消えました。





 結婚してからだいたいスーパーに行く機会も減り、行ったとしても「近頃見かけないな。」と思ってはいたのですが、「また見たら買おう。」と、気楽に考えていたんですが、ちょっとしたきっかけで調べてみたら、どうやらいつのまにか通販専用に販売方法を切り替えたらしく、しかも12本の箱売りのみという状況に。
 そうわかると気持ちも一転。結局、“限定的なモノ”に弱いんです。そして前出のように、“いつでも買える”に執着してしまいます。


 あー、いやだー!。おれの定番返せーっ!!!!





 そんなアピール、こんなとこですがちょっとしてみました。オチはありません。ちんこ。





 




 
posted by フラ at 09:00| 🌁| Comment(0) | 食場放浪記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月31日

へぎ蕎麦は食べていません。お腹いっぱい。

 

IMG_2673.jpg




 少し前にも書きましたが、ここ2ヶ月ほど、日帰りで新潟にちょくちょく通っています。
 新幹線などで移動するとどうしても半日かかってしまうところ、朝7時半の飛行機でビューン!と行くと9時には現場に入っていられます。そして夕方は6時半の飛行機なので、夕方までたっぷりと働けます。
 ある意味、作業時間が多い場合など2日かかるところを一日でまとめられるので航空運賃が高い分は宿泊費などでトントン以上かと(さらにギリギリまで時間短縮できますので他の予定をされに入れられてグー。)。


 そんな仕事も先週行って話を決めてきて、まもなくクライマックス。あと1回ってところでしょうか。
 そのあと一回はどうやらバタバタと慌しい出張になる予定・・・




 ということで。


 
 先週の出張は、慌てて仕事をまとめてなんとか時間を作りました。
 つまり飛行機に乗る前、夕方一時間くらい時間が取って空港内にあるお気に入りの蕎麦屋に入り・・・


 飲みますっ!(したっ!!)


 ええ、お気に入りなココで一度でいいから思う存分、やってみたかったんです。


 ぶっちゃけ業務時間中ではありますが・・・、「いやー、早く終わっちゃうと空港で暇なんですよねぇ。」「まぁ、しょうがねぇじゃん、それも仕事。」という上司との会話を曲解したのは僕だけではありません。ポロシャツ姿の僕以上にネクタイを締めたナイスミドルは店内にちらほら(社長とかだったりすんのかな?)。

 まぁ、出張でこういうのは“ツキモノ”というわけでいきます!














IMG_2676.jpg


 冒頭の飲み比べセットに加え、まずは「新潟珍味5種盛り」!

 名前はわからないけど左から、イカの胴体に塩辛的なものを詰め込んでルイベにしたもの、これは有名か?の「鮭の酒びたし」、エビを漬けたものでしょうか、タコわさ的ななにか、そして「蛍イカの沖漬け」に、手前は大根の漬物だけどわさび風味ななにか。

 飲み比べが3種類に珍味5種。なんだか贅沢ですが、それをやりに来たんです。













IMG_2682.jpg


 日本酒追加。〆張鶴を1合。

 〆張鶴は「対面販売が基本」とかで、通販でもあまり見かけないし、だからといって名古屋の酒屋で普通に見ることもなく。
 そんな妙な希少価値が影響があるかないか?、飲み比べのどれも新潟らしいスッキリした飲みやすいお酒ばかりですが、その中では一番美味しいと思います。

 最初のおちょこ3つでは当然おつまみのほうが多くなっちゃって、かといってこれを頼んだら今度はお酒のほうが残ってしまう。
 酒飲みの悩ましい瞬間です。













IMG_2697.jpg


 ということで、天ぷら盛り合わせ追加。



 「蕎麦屋で天ぷらを肴に日本酒を飲む。」、そうそう、お蕎麦屋さんで上手な天ぷらが出てくると、これほどうれしいことはないです。(あと“そばがき”がある店かどうか?もけっこう飲みに使えるかどうかの基準にしてます。)
 本当は何人かでつつくべき量なんでしょうけど、量も質も大満足。

 だんだん独りでやってることに罪悪感が出てきました。もうこのエントリーもここまで書いて消そうか?とすら。。。

 当然、













IMG_2687.jpg


 さらに日本酒追加で。

 最悪感は財布の中身にまで影響してきました。
 いや、それこそやる気でのれんをくぐってるので、それなりに用意はしているのですが、持ち前のハートの弱さでこの辺りからメニューの内容より価格が気になってきます。
 どこにでもある八海山ですが、mlあたり一番バリューだったのでついつい。。。

















 さぁ、ここからは先週の予告どおり、天ぷらのアップでお楽しみください。













IMG_2701.jpg


 かぼちゃ2枚ー!














IMG_2702.jpg


 ごぼうとにんじんのかき揚げー!













IMG_2698.jpg


 舞茸ーーー!















IMG_2708.jpg


 きす〜!














IMG_2703.jpg


 エビー!














IMG_2706.jpg


 エビー!!!











 ・・・














 帰るとき、支払いは3800円ほど。
 「あー思いっきりいったわりには、思ったよりかからなかったな。」と(若干へたれましたが。)。
 しかし思い返すと、なんだか独りで思う存分注文しまくるなんてちょっと恥ずかしくなって、
 「すいません、ここ美味しかったので、一回思う存分やってみたかったんです。」
 とでもお世辞を言ってごまかして、いや、どっちかというと自分自身に理由というかこんな恥ずかしいことをしてもOKな説得できるなにかのような、そんなものでこの場を区切って、この恥ずかしさから逃れようかと思ったんですが、





 しかし、あまりにもドライに会計されてしまい、それも言いそびれ、恥ずかしさから逃れられず。






 その後。お土産売り場に出展し樽出しの生酒を売っていた地元の酒屋さんのところ、酔った勢いで人見知りも振り切り突っ込み。
 そして、照れくささを紛らすように饒舌に、知ったかぶりなお酒の話をマシンガントーク。

 誰に聞かせるわけでもないのにやたらでかい声に気が付く。恥ずかしさはさらに倍に。。。







 ・・・





 「お待たせいたしました。名古屋小牧行き、ただいまより全席ご搭乗いただけます。」









 
posted by フラ at 22:05| 🌁| Comment(5) | 食場放浪記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月28日

天ぷらの特権





天ぷらの特権ってさぁ。







アップにするとこれほどソソルものはないってことだよね。


詳細は次週。
posted by フラ at 16:40| 🌁| Comment(0) | 食場放浪記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする